専攻科

助産学専攻科 [1年課程]

地域に密着し、
女性の生涯に寄り添える助産師へ

産科医療の高度化・多様化に対応し地域母子保健を支える実践力を身につけ、女性やその家族と喜び・苦悩を分かち合える、おもいやりの心を持った人材を育成します。

大学卒業後、看護師資格取得または、看護師資格取得見込みの者が助産師などの資格取得を目指せる1年課程の教育課程です。

学びのポイント

  • 学びPoint

    母子に寄り添える
    助産師の育成

    実践的な学びを通して、一人ひとりに寄り添い、適切に支援できる人材を育成します。

  • 学びPoint

    専門職として対応できる
    助産診断能力を養う

    助産特別演習を設置し、母子の救命救急に対応できる判断能力と技術を学びます。

  • 学びPoint

    多彩な臨地実習を通して
    実践力を身につける

    病産院での分娩介助実習をはじめ、助産院や産科医が常勤しない離島での臨地実習などを通して実践力を養います。

  • 学びPoint

    母子に寄り添える
    助産師の育成

    実践的な学びを通して、一人ひとりに寄り添い、適切に支援できる人材を育成します。

  • 学びPoint

    専門職として対応できる
    助産診断能力を養う

    助産特別演習を設置し、母子の救命救急に対応できる判断能力と技術を学びます。

  • 学びPoint

    多彩な臨地実習を通して
    実践力を身につける

    病産院での分娩介助実習をはじめ、助産院や産科医が常勤しない離島での臨地実習などを通して実践力を養います。

取得可能な資格・免許状

助産師(国家試験受験資格)

受胎調節実地指導員申請資格

新生児蘇生法(Aコース)資格

第100回 助産師

国家試験合格率

100%

※合格者4名/受験者4名
(2017年3月看護学科卒業生)

将来の進路

病院・診療所・医療センターの産科・産婦人科

助産院、母子保健センター など

養成する人材

おもいやりの心を持って、他者とともにその喜び・苦悩を分かち合える助産師

産科医療の高度化・多様化に対応できる根拠に基づく診断能力・技術を備えた助産師

専門職者として地域に密着した母子保健の発展に貢献できる助産師

カリキュラムイメージ

周産期の生理と病態 / 助産診断技術学 / 生殖技術と生命倫理 / 乳幼児の成長発達論 / ウィメンズヘルスケア論 / 国際母子保健 / 助産学実習 / 助産特別演習  など

主な実習先

京都府立医科大学附属病院 / 三菱京都病院/ 済生会京都府病院 / 隠岐広域連合立 隠岐島前病院 / 大阪済生会吹田病院 / 市立福知山市民病院 / 各助産院  など