教員紹介

松田 芳恵准教授

松田 芳恵

主な担当科目

音声・言語・聴覚医学Ⅰ、高次脳機能障害学、失語症学演習、構音障害学演習Ⅱ、  摂食嚥下障害学演習

研究テーマ

失語・失行・失認、高次脳機能障害学、神経難病(特に筋委縮性側索硬化症者のコミュニケーション援助と自己決定への援助)

教員メッセージ

言語聴覚士は比較的新しい国家資格です。しかし、現場ではもっと前から言語の専門家として働いていました。国家資格となってからは、従来の失語・失行・失認を初めとする高次脳機能障害や聴覚障害、発達障害だけでなく、食べることへの支援も担うようになりました。高齢化が進む社会では、摂食嚥下障害や認知症への支援はますます求められています。夜勤がないため女性が働きやすい仕事です。ぜひ、あなたも一緒にこの世界で働いてみませんか。