学部・短期大学部・大学院・専攻科

未来を支える女性を育成する3学部6学科、短期大学部、大学院、専攻科

医療、栄養、福祉、心理、ビジネス、教育と多彩な専門分野で活躍でき、未来を切り開いていく力を身につけます。

学部・学科・大学院・専攻科の紹介

就職実績

身につけたチカラを証明する、堅実で確かな就職実績

京都光華で身につけた力を発揮できるステージは多様で、卒業生は社会のさまざまな分野で活躍しています。
先輩たちが社会で残す成果が、後に続く学生への良い評価につながっています。

詳しく見る

成長を支える本学独自の教育手法「光華メソッド」

社会で輝くために必要な力を身につける

2020年度から全面実施される新学習指導要領では、急激な社会変化に対応し未来を創り出す資質・能力を備えた人材の育成が求められています。
京都光華では、そのために必要な「主体的で深い学び」を促進し、学生の皆さんの成長を支えます。

ICT機器を活用した教育の推進

スマートフォンやタブレットを使用し、ロイロノートなどのアプリを活用することで授業を活性化させる取り組みを行っています。他にも、他大学と連携した遠隔授業や共同研究を推進しています。

  • 光華navi
  • ロイロノート
  • eラーニング
授業支援アプリ「ロイロノート」

授業にロイロノートを導入し、スムーズな学修管理を促進しています。授業中の発表をタブレットで互いに動画で撮影し合い、ロイロノートで共有したり、課題の提出などもアプリを通して行います。自分自身の学修状況を一括して管理することができ、学びの定着につながります。

ロイロノートを使ってできること
  • 教材の配布
  • 動画の撮影・共有・評価
  • 質疑応答
  • ポートフォリオ作成
  • プレゼンテーション資料の作成 など
【看護学科の導入事例】

学生自身がベッドメーキングを行っている様子などをタブレット端末を使用して撮影し、その動画を基にアプリ上で学生同士が技術を評価し合います。それにより自身の技術力を客観的に把握することができ、確かな看護技術の習得につなげることができます。その他にも、アプリ内でプレゼンテーション資料を作成したり、これまでの学習内容をまとめたりすることができます。また、学生と教員のコミュニケーションの活性化も可能です。

論理的思考を育成するQFT (Question Formulation Technique)

質問・課題を発見し言語化する学びの手法を取り入れ、双方向的な授業を行うため、ワークショップを重ね、独自の教育手法の開発を行っています。先進的な学びを取り入れ、学生一人ひとりの論理的思考を育成します。

QFTとは?

ダン・ロススタイン(Dan Rothstein)氏が提唱する質問づくりの学習手法。物事に対し問いかける=課題を見つける力を養い、主体的に学ぶ力や論理的思考を育成するために役立ちます。

女性のキャリアを意識した指導方法の開発

80年続く女子教育の伝統校として、「女性のための学び」を行うための指導に力を入れています。女性の社会進出は世界共通の課題です。女性として、学生一人ひとりがキャリアを重ねていくために脳科学の知見に基づいた女子教育手法の開発を進めます。

成長を可視化する振り返りシステム

学修成果や学修プロセスを確認しながら学びを深めることで、確かな力を身につけます。

教員と学生による学修成果の評価

学期末に授業の到達目標に対する達成度の自己評価をして、学びを振り返ります。教員からの評価は学生にフィードバックされ、自身の成長度を知り、改善点を発見することができます。

セルフチェックシート

学生が自身の主体的な学びを確認するチェックシートがあります。自己の学修状況を振り返り蓄積していくことで、4年間の成長を可視化できます。短期大学部では、教員と学生の相互評価が一目でわかるよう、花が咲くイラストで表現しています。

卒業生満足度調査による教育の質向上

毎年、卒業時点での満足度調査を実施し、その評価を教育にフィードバックすることで、授業・教育の質を高めています。多くの学生が自身の成長を実感し、新たな道へと踏み出しています。

Q 自分の成長度について満足していますか?(2019年3月卒業生アンケート調査結果)

光華メソッドを支える学習環境

自学自習を促進する学修サポート環境

各学科に設けられたコモンズや、学習ステーションなど、学生たちの主体的な学びをサポートする施設が整っています。専門のアドバイザーや、クラスアドバイザー教員などが連携し、自学自習を促進。意欲的に学びを継続する力を養います。

リベラルアーツ教育科目

『多様化する現代社会を自信を持って生き抜く力』×『女性のライフステージに対応する教養』

校名「光華」には、清澄にして光り輝くおおらかな女性を育成したいという願いが込められています。全学の学生が履修するリベラルアーツ教育科目には、仏教精神を基盤とした豊かな教養と幅広い視野を身につけるための科目、実践的でアクティブな演習を通してスキルアップを目指す科目をラインナップしています。

詳しく見る

学生生活

イキイキと自分を高められる環境を整え、あなたの学びを応援。
京都光華には、学生の本分である「学び」に専念でき、さらに良い刺激を与えてくれる環境が整っています。

詳しく見る