健康科学部 健康栄養学科 管理栄養士専攻 /健康スポーツ栄養専攻 健康科学部 健康栄養学科 健康スポーツ栄養専攻

スポーツ・栄養の両面から
人々の健康をマネジメントする

2コース制の深い学びで、スポーツ・栄養教育の両⾯から⼈々の健康をマネジメントする人材を養成します。「スポーツマネジメントコース」は人々の健康状態や⽣活習慣、運動量に合わせて、適切な栄養素を摂取するための⾷事や栄養補給の⽅法を学びます。「⾷マネジメントコース」は栄養⼠の⽴場から「⾷」をトータルプロデュースし、フードビジネス分野で活躍できる人材を育成します。

学びと特色

Feature

スポーツと栄養で健康を支える

2つのコース

スポーツと栄養の両面から
人々の健康生活を支える

スポーツマネジメントコース

本コースでは、栄養指導ができる「スポーツ指導者」「中学校・高等学校教員(保健体育)」「スポーツビジネス分野」をはじめ栄養と運動の両面から健康をサポートする人材を養成します。運動・スポーツ面では健康維持やパフォーマンス向上に必要な身体の動かし方について、トレーニングやエクササイズを体験しながら実践的に学び、栄養面では適切な栄養素を摂取するための食事や栄養補給の方法を学びます。教育・運動指導に必要な知識や技術、スポーツ栄養について豊富な実習や演習から実践的に学ぶことができます。

POINT

プロアスリートから
学ぶ指導法

プロバスケットボールチーム「京都ハンナリーズ」や全日本大学女子駅伝出場の本学陸上競技部の選手などと一緒に研究を進めることで、アスリートがベストパフォーマンスを発揮するための指導法を身につけます。

研究テーマ | 陸上競技部への朝食提供

陸上競技選手の女子学生は、一般の学生と比較して疲労骨折の経験者が多い傾向にあります。そのため、骨を強化するために必要なたんぱく質やカルシウム等の栄養素を多く含む魚と、カルシウムの吸収を助ける栄養素であるビタミンDの摂取量向上を目指し、朝練習後に朝食提供とアンケート調査を実施しました。

その他の研究テーマ
  • 発育発達期の幼児における運動能力と遊びの関係
  • 女子学生と中・長距離の女子陸上選手を対象とした月経に関するアンケート調査 など

卒業後の進路

健康・スポーツ関連企業、中高保体教員、公務員(消防、警察、自衛官)など

フード業界で食品やメニューを生み出し、
「食」をプロデュースする

食マネジメントコース

本コースでは、栄養学を基盤に「メニュー開発」「フードシステム・ビジネス」「世界の食文化」を学ぶとともに、調理や製菓など10科目以上の調理を伴う実習科目で高い調理技術を身につけ、「食」をトータルプロデュースできる「調理に強い栄養士」を養成します。また、本学キャリア形成学科との連携授業で「経営法務」や「消費者心理」などの「ビジネス・マネジメント」を学び、カフェ経営といった「起業」教育も展開します。地域・行政・企業と連携した実践的な学びが豊富で、社会とつながりながら知識・技術を身につけます。

POINT

地域・行政と連携して
メニュー開発

JA全農京都との産官学連携プロジェクトや地域の方々と連携し、学生自らが開発したメニューを提供するなど、社会とつながる学びの中で栄養士の枠を超えた学びにより、将来の視野が広がります。

研究テーマ | 卵アレルギー対応の焼きドーナツを開発

食物アレルギーに関する研究の一環として、卵を使用しない焼きドーナツを考案・調理し、併設の高等学校の食堂で販売。材料の配合や焼き時間・温度などを何度も分析し、理想の味と食感を実現することができました。

その他の研究テーマ
  • キハダの葉を利用したお茶やお菓子作りとその抗菌活性の測定
  • ヴィーガンレシピの開発と食生活の検討 など

卒業後の進路

栄養士(給食受託会社・保健所など)、食品メーカー・販売等のフードビジネス企業など

取得可能な資格・免許状

栄養士と中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)を同時に取得できます。

  • 栄養士
  • 中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 健康運動指導士(受験資格)
  • 健康運動実践指導者(受験資格)
  • 公認スポーツ指導者(受験資格)※1
  • 栄養教諭二種免許状
  • 初級パラスポーツ指導員
  • 専門フードスペシャリスト(受験資格)
  • フードスペシャリスト(受験資格)
  • 食生活アドバイザー®(2級・3級)
  • フードコーディネーター(3級)
  • 管理栄養士(国家試験受験資格)※2

※1 受験時、公益財団法人日本スポーツ協会 公認スポーツ指導者養成講習会「共通科目Ⅱコース(講習・試験免除適応コース)」免除。
※2 実務経験1年以上。

News

新着情報を随時更新!
ぜひ以下よりご確認ください

News一覧

ピックアップ科目

Pick up Class

  • スポーツ産業論

    事例からスポーツ産業の理解を深める

    サービス、プロスポーツ、メディアなどさまざまな領域に拡大し、他の産業分野とも関わりながら発展・進化するスポーツ産業。その事例をテーマに、スポーツ界の現状と問題点を把握して今後の課題や将来性を考察し、スポーツ産業界で活躍するための基礎知識を身につけます。

  • 食生活と調理実習

    調理実習を通じて高い調理力を身につける

    健康づくりに欠かせない食事は自然環境や社会経済的な環境、地域で受け継がれてきた伝統的な食文化などとも密接な関係があります。行事食や郷土料理・さまざまな国の調理などを通して地域特有の食文化への理解を深め、一人ひとりに合わせた食事計画、献立作成、調理指導を行うための力を養います。

  • 京都の食文化

    職人の手仕事を見て体験できる

    食マネジメントコース京菓子の歴史や特徴などを座学で学び、実習では京菓子職人の手仕事を間近で見て、実際に菓子づくりの体験もできます。こうした生きた学びを通して京都の奥深い食文化に触れることで、味・見た目・香りなど五感で味わう感性が身につきます。

  • 健康スポーツ指導法Ⅵ
    (陸上競技)(中・高保体免許必須科目)

    陸上競技の各種目に関して、保健体育科教員に求められる基礎的な運動技能から、生徒が適切に競技を行うための指導法や審判法を習得する授業です。学生自らが身体を動かし、各種目の技術的なポイントを学びます。また講義の終盤では生理学やバイオメカニクスの知識を習得。体の構造を深く理解することで、より効果的な指導方法の定着を目指します。

  • 応用栄養学実習(栄養士必須科目)

    ライフステージの各段階や運動時に起こりやすい特有の食生活上の課題について、グループで検討し、栄養マネジメントに必要な知識・技術の活用方法について理解を深めます。授業では、献立の作成や栄養価計算など栄養管理の模擬体験を実施。各症例において、注目する栄養素の評価項目、評価基準、結果の理解など、実践に必要な基本的な技術の習得を目指します。

4年間のカリキュラム

Curriculum

4年間のカリキュラムを見る シラバス検索

資格取得までのサポート

SWIPEしてご覧ください

資格取得サポート

栄養士

1年次~
基礎教育
・自ら学ぶ力、学習習慣を身につける
3年次~
模擬試験
12月:栄養士実力認定試験

健康運動指導士 / 健康運動実践指導者

1年次~
基礎教育
・自ら学ぶ力、学習習慣を身につける
3年次~
実技試験対策
出題分野別対策
フォローアップ講座

・習熟度別クラスで少人数指導

保健体育科教諭(一種) / 栄養教諭(二種)

1年次~
教職・保育職支援センターとクラスアドバイザーが連携し、習熟度に合わせた個別指導
特別講座
3年次~
教員採用試験対策講座
教員採用模試
実技試験対策

Topics

「京都ハンナリーズ」との連携で実践的にスポーツマネジメントを学ぶ

京都光華女子大学至近の「かたおかアリーナ京都」を拠点に活動しているプロバスケットボールチーム「京都ハンナリーズ」と連携し、現場でのインターンシップに参加するなどスポーツマネジメント論の観点からスポーツの運営を理解することで、スポーツ選手を取り巻く環境の問題を改善したり、子どもから高齢者までプロスポーツ観戦を楽しむ人々を増やすことで地域活性化を促進する力を身につけます。

実社会で専門性を深め視野を広げる。JA全農京都とのメニュー開発企画

JA全農京都が運営する「みのるダイニング京都ポルタ店」では、外食産業における国産農畜産物の利用拡大を促進するため、京都の食材にこだわったメニューを提供されています。「京都の食文化」の授業では、みのるダイニングと連携し、京都で生産される旬の食材を使用したメニューの開発などに取り組む予定です。授業の中で、具体的なメニュー開発やみのるダイニングの関係者に向けたプレゼンテーション、マネジメントについて学ぶ機会などを通して、新しい京都の食文化を創造する実践力を身につけます。

健康カレーレシピコンテストで学内提供用カレーレシピを開発

学内にて健康栄養学科の学生を対象に「健康カレーレシピコンテスト」を実施。学生が開発したオリジナルカレーの中から最優秀に選ばれた「アレルギー対応トマトツナカレー」は、学内宗教行事「花まつり」において参加者に提供されます。

新しい学習環境

最新のトレーニング機器を備え、健康維持や体力向上のための実践的な学習が行えるフィットネスや、教員のすぐそばでグループ学習などに利用できる健康栄養学科コモンズをはじめ、さまざまな学びの場が新校舎に誕生しました。

フィットネス
実習食堂
健康栄養学科コモンズ
新校舎「光耀館」紹介動画

わたしの成長STORY

Student’s Voice

N.Mさん 4年生
沖縄県 私立沖縄尚学高等学校出身

先生の励ましが壁を乗り越える力になり、
小学生の頃からの夢だった体育教師へ。

体育教師を目指して中学・高校と部活動に取り組んでいましたが、ケガをした経験から、丈夫な身体づくりに不可欠な栄養の知識も身につけたいと思い、健康スポーツ栄養専攻へ入学しました。先生方の手厚いサポートや丁寧な指導は心強かったです。苦手な水泳で苦労していた時、先生は「絶対に体育教師に向いてるから、また一緒に頑張ろう」と夢を諦めそうになった私を励ましてくれました。先生の声に力づけられて、練習に励むことができ、無事に単位を修得できました。

教員からの声

健康、スポーツ、栄養の学修を通じて、
人々の生活を支援できる人材を育成していきます。

本専攻は、運動やスポーツをしてきた経験を持つ学生がたくさんいます。スポーツの充実感や達成感だけでなく、厳しさやけがの痛みも経験してきた学生だからこそ、前向きに取り組むことの大切さをよく理解しています。その経験を生かし、さまざまな人々の健康づくりのための運動やスポーツを支援できるよう必要な知識を身につけ、経験を重ねてほしいと考えています。

舩越 達也 教授

舩越先生の研究紹介

テーマは「スポーツが日常生活にどう役立つか」。スポーツはプレーするだけでなく、観戦やサポートでも楽しめます。例えば、参加者、応援者などが楽しさや達成感を共有する市民マラソン大会が地域に与える効果や、より多くの関わりを促すための取り組みを研究しています。

卒業生インタビュー

Graduate Interview

  • お客さまの人生を豊かに。
    ヨガを通して充実した生活を届けたい。

    [インストラクター]
    株式会社LAVA International

  • 心理学をカウンセリングに応用し、
    子どもたちの心身をサポートしたい。

    [大学院進学]
    京都教育大学 大学院連合教職実践研究科
    学校臨床力高度化系 初任期教員養成コース

[インストラクター]
株式会社LAVA International

健康科学部 健康栄養学科 健康スポーツ栄養専攻 2017年度卒業
京都府 私立京都光華高等学校出身

お客さまの人生を豊かに。ヨガを通して充実した生活を届けたい。

子どものころから水泳をしていたり、学生時代は陸上部に所属していたりと体を動かすことが好きでした。スポーツに関連する仕事に就きたいと思い、健康スポーツ栄養専攻に入学。現在はホットヨガのインストラクターをしています。お客さまと信頼関係を築くことで、安心してレッスンを楽しんでいただけるよう意識しています。レッスンでお客さまに体を動かすコツを伝えられたときや、自分のヨガスキルをさらに向上できたときに、大学で学んだ指導法や関節の動きなどの人体の動きの知識が生きていると感じます。レッスンを通して、私自身も自分を見つめ直すことができますし、ヨガを通して人生が良い方向に変化するのを実感できています。充実したヨガライフを通して、一人でも多くのお客さまの人生を豊かにできるようにがんばりたいです。

CLOSE

[大学院進学]
京都教育大学 大学院連合教職実践研究科
学校臨床力高度化系 初任期教員養成コース

健康科学部 健康栄養学科 健康スポーツ栄養専攻 2023年度卒業
滋賀県立 守山北高等学校出身

心理学をカウンセリングに応用し、子どもたちの心身をサポートしたい。

栄養士の資格を持つ保健体育の教員を目指したいと思い、さまざまな資格の取得が可能な健康スポーツ栄養専攻に入学。4年間の学びを通して、社会における教育の役割の重要性をあらためて実感し、教員になるという夢はより一層強くなりました。教育実習では、自分の未熟さを思い知りましたが、その中で気付いたのが特別支援教育の魅力です。生徒一人ひとりの可能性を最大限に引き出し、育てていく教員としての専門性に、教育の奥深さがあると感じました。大学院への進学を決意したのは、教育への理解をより深め、高度な専門知識を身につけたいと思ったからです。大学院では、臨床心理学や教育心理学を学び、授業でのカウンセリング技術の応用を探求したいです。将来的には、特別支援教育の資格を取得し、学校での心理カウンセリングの効果と方法についての研究を進めつつ、子どもたちを多方面からサポートしたいと考えています。

CLOSE

就 職

Career

就職率

97.4%

※就職率=就職者/就職希望者
(就職者38名、就職希望者39名)

就職先比率

2023年3月卒業生実績

目指せる進路・就職先

栄養分野

  • 栄養士(サービス分野・医療分野)
  • 食品会社
  • 給食関連企業・外食産業
  • 栄養教諭 など

スポーツ分野

  • 中学校・高等学校保健体育科教諭
  • スポーツクラブ(栄養・運動指導員)
  • スポーツ関連企業(商品開発など)
  • ヘルスケア関連企業 など

その他

  • 教育委員会
  • 保健所・学校
  • 病院・福祉施設
  • 大学院進学
  • 一般企業 など

京都市教育委員会/滋賀県立野洲養護学校/(株)エクスティード/(株)LAVA International/(株)はま寿司/佐竹食品(株)/(株)LEOC/ハートスフードクリエーツ(株)/(株)グリーンハウス/合同製鐡(株)/北おおさか信用金庫/(株)パンプキンズコーポレーション/(株)ウッドワン/(株)ドラッグストアモリ/シミズ薬品(株)/学校法人須磨学園 夙川中学校・高等学校/(株)ロマンライフ/陸上自衛隊/大阪ガスビジネスクリエイト(株)/大阪府豊能地区教育委員会/シダックス(株)/エームサービス(株)/京果 京都青果合同(株)/京都農業協同組合/(株)ユタカファーマシー

※就職実績は過去3カ年のものです。