短期大学部 歯科衛生学科 (3年制)(仮称)

短期大学部

歯科衛生学科 (3年制)(仮称)

2024年4月新設(設置構想中)

  • 設置計画は予定であり、内容が変更される可能性がございます。ご承知おきください。

社会の少子高齢化や
新型コロナウイルス感染症拡大の影響などで
人々の“健康”への関心はこれまで以上に高まっています。
特に歯や口など“口腔”の健康は、全身の健康にも
繋がり、豊かな人生を送るための基礎となります。
本学は、地域に根差した
健康創造のスペシャリストを輩出し、
人々の健康と未来を創造する女子大学として、
人々の健康を支え、Well-Beingに貢献してきました。
より多くの人々の健やかな毎日を支えるため、
医療・福祉分野の学びをさらに進化させ、
乳幼児から高齢者まで、一人ひとりの健康の
維持・増進、病気の予防を口腔衛生の立場から支える
「歯科衛生学科(3年制)(仮称)」の
開設を2024年4月に予定しています。

短期大学部
歯科衛生学科 (3年制)(仮称)

2024年4月新設(設置構想中)

※設置計画は予定であり、内容が変更される可能性がございます。ご承知おきください。

PERSON IMAGE

建学の精神
「仏教精神に基づく女子教育」のもと、
他者を配慮し、思いやる心を持ち、
乳幼児から高齢者まで幅広い年代の人々の
歯と口の健康と向き合い、
地域住民の健康に寄り添い、
支援できる歯科衛生士を養成
します。

POINT

  • 01. 乳幼児から高齢者、在宅・病院・施設などさまざまな年齢やシーンを想定した特色ある講義・実習
  • 02. 看護師、管理栄養士、言語聴覚士、社会福祉士などさまざまな医療福祉系専門職を養成する健康科学部と多職種連携教育による横断的な学び
  • 03. アクティブ・ラーニング型授業により主体性と課題発見・解決力の育成
  • 04. 学内併設の「光華もの忘れ・フレイルクリニック」との連携による実践的な学び