トップページ > 「地球教室・環境出張授業」を行いました

「地球教室・環境出張授業」を行いました

2013.11.12

kankyo4 kankyo5

 

11月12日、朝日新聞社さんとカンコー制服さんが来校され、本校4年生対象に「地球教室・環境出張授業」を行ってくださいました。

1時間目は、朝日新聞の「安田友起先生」が地球の環境問題についてプロジェクターを使ってわかりやすくお話してくださいました。
地球温暖化の原因の一つが二酸化炭素(CO2)であり、「化石燃料」(石油や石炭など)を燃やすことで、大量の二酸化炭素が発生し、その結果、地球の気温が上昇し、北極では氷がとけ、ホッキョクグマのえさ場がなくなったり、海面が上昇して、海に沈みそうな島もあることなどを知りました。

 

 

また、二酸化炭素を出さない新エネルギーとして、「太陽光発電」「風力発電」「地熱発電」「バイオマス発電」などが世界でどんどん取り入れられていることも学びました。

2時間目は、カンコー制服の「平井友和先生」が、エコロジーな制服作りについてお話くださいました。
ペットボトル15本を再生してポリエステル繊維を作り、学生服に生まれ変わる過程を見せて頂いたり、実際に、再生した綿や制服に触らせてもらうこともできました。

 

 

kankyo6 kankyo7

 

また、カンコーさんではゴミを減らし石油資源を大切に使うために、制服のリサイクルをされています。
リサイクル後は、また制服の素材として生まれ変わったり、学校で使える玄関マットになったりして、様々なものに生まれ変わることも教えていただきました。

2時間の「地球教室」はとても楽しく充実していて、子ども達も真剣な様子で聞いていました。
「温暖化によってほかにどんな影響がありますか」とか「夢のエネルギーが海底から発見されたのでは?」などの質問が出ると、講師の方から「環境についてよく学んでいますね」と褒めていただく場面もあり、子ども達はとても嬉しそうでした。

 

 

最後に、1組の竹下さんと2組の池永君が4年生を代表して、「地球の未来を良くするのも悪くするのも私たちの心がけしだいだとわかりました。
今日、学んだことを大切にこれからもしっかり環境について勉強します。」と感謝の言葉を述べ、全員で「ありがとうございました!」と元気よくお礼を言いました。
講師の方や、取材の方を含め、14名のスタッフの皆様が本校の為にご来校くださり、子ども達は素晴らしい授業を体験できたと思います。
お世話になった、朝日新聞社やカンコー制服の皆様、本当にありがとうございました。