全学共通の学び

全学共通の学びイメージ

「社会で活躍する力」を身につける京都光華の共通の学び

社会では豊かな教養や人と共生していくための人間性が求められます。また、専門性を発揮するには、基礎知識と学び方を身につけておく必要があります。本学では、少人数制の親身な指導と体験型学習を通して、大学での学びにスムーズに適応できる科目を整えています。

専門の学びを支える 京都光華の基礎・教養教育イメージ 専門の学びを支える 京都光華の基礎・教養教育イメージ

初年次教育

  • 京都光華の学び
  • 基礎ゼミ など

自ら学ぶことの大切さを理解し、新しい環境での学び方を修得します。自信と意欲を持って大学での学びに臨みます。

キャリア教育

  • キャリアデザイン講座
  • ライフデザイン総論 など

社会人力を育みながら、卒業後に自身が望む進路に進めるよう、自分や社会について考え、なりたい自分を描き、そうなるための行動計画を立てます。

豊かな心を養う

  • 仏教の人間観
  • シチズンシップ
  • 日本文化の理解 など

仏教精神を基盤とした「おもいやりの心」を理解することで、実生活や将来の専門分野で思いやりあふれる行動がとれるようになります。

広い視野を養う

  • 京都学
  • 現代社会と法
  • 映画と演劇
  • 地域環境学
  • 食品と栄養 など

文化、人と社会、自然と科学、国際の4つの領域を学び、幅広い興味や知性を育みます。

基本的能力を養う

  • 英語
  • スポーツ実技
  • 日本語コミュニケーション
  • ICT演習 など

英語、情報、日本語、健康科学など、社会で生きぬくための基本的能力を習得し、専門の学びの応用力を高めます。

授業 PICK UP

京都光華の学び

京都光華の学びイメージ
大学

大学での学びの土台として、授業の仕組みやレポート作成方法などの基礎を学びます。本学の歴史や建学の精神について理解し、本学の学生としての自覚と責任を持つとともに、大学生として主体的に学ぶ力を身につけます。

短期大学部

建学の精神や本学の歴史について理解するとともにライフデザイン学科の多彩な専門科目について知り、2年間の学びに必要な知識とスキルを身につけ、それぞれの興味や将来の目標に合わせたカリキュラムを組み立てます。

仏教の人間観

仏教の人間観イメージ
大学・短期大学部共通

建学の精神である仏教の教えを通して、さまざまな視点から人間とは何かということを考えます。自分自身の在り方を振り返り、ディスカッションやレポートを通して表現することで、自分の内面の真実に気づき他者を理解する姿勢を身につけます。

シチズンシップ

シチズンシップイメージ
大学

地域活動や環境問題など、社会にあふれる身近な問題についてペアワークやグループディスカッションを通して考えます。人々が互いに支え合って生きていくために、あるべき社会像や必要な考え方を学び、社会と関わりながら自己を表現する力を養います。

学習・学修マネジメント力を向上させるアクティブラーニング(AL)

本学では、知識やスキルの修得に向けて主体的に行動ができる女性を育成するため「アクティブラーニング(AL)」を推進し、「学習・学修マネジメント力」の向上を図る教育体制を整えています。

さまざまな授業で
アクティブラーニング(AL)を
取り入れています。

SWIPEしてご覧ください

【工夫された授業】

思考を活性化させる授業で、
知識や考えを深めていく

  • 予習・復習の習慣化
  • 調べたことをレポート作成・口頭発表

【学習サポート環境】

専門アドバイザーによる
学習サポートで自学習を促進

  • 学習ステーション
  • 各学科コモンズ
  • クラスアドバイザー教員

【学びの確認】

学修成果や学習プロセスを
確認しながら学ぶ

  • セルフチェックシート
  • ルーブリック

社会で輝くための3つの力を身につける

考えを深め発信する力

意欲的に学びを継続する力

行動結果を自己評価する力

本学でのアクティブラーニングの取り組みは、文部科学省より特色ある先進的な取り組みとして選定されています。

自分で目標を設定して学ぶこと自体を楽しんでいたり、試行錯誤しながら工夫して学び続けたりするような学生を本学ではアクティブラーナー(主体的・能動的に学ぶ人)と呼んでいます。本学で実施した調査・研究によると、「基礎学力」、「学びの技法」、「学びの動機づけ」の3つを身につけたり、上達したりすることがアクティブラーナーには欠かせないことが分かってきました。本学では、この3つを測定することのできる「光華ALアセスメント」を開発・実施し、そのアセスメント結果に基づいた効果的な学習・学修指導や支援を行っています。

国として進めるべき大学教育改革を一層推進するため、教育再生実行会議などで示された、新たな方向性に合致した大学の先進的な取り組みを支援する文部科学省主導のプログラム。本学は全学的なAL推進・学習支援体制の展開が認められ、平成26年度に採択されました。同時に申請した短期大学部とテーマ別でのダブル採択は全国唯一となります。