ファイナンシャルエイド(奨学金等)

ファイナンシャルエイド(奨学金制度)

京都光華独自の奨学金や多様な制度を整えています。

成績や学ぶ姿勢が優秀な学生や、予期せぬ出来事によって経済面で就学が困難になった学生を応援するために、奨学金や教育ローンなど目的に応じた多様な経済的支援を充実させています。

学びの発展を応援する制度

資格特待生制度

本学指定の入学試験に合格し入学した者で、本学が指定する資格を有している者(資格特待生)に対して、資格特待生奨学金を支給します。

対象人数 資格特待生として資格のある者すべて
対象学科 指定資格
キャリア形成学科
ライフデザイン学科
・実用英語技能検定2級以上
・情報処理技術者試験(ITパスポート)合格
・情報処理技術者試験(ITパスポート以外)合格
・日商簿記検定2級以上 のいずれかの資格を取得
こども教育学科
医療福祉学科
心理学科
・実用英語技能検定2級以上の資格を取得
給付額 前期学費(授業料・施設設備費)相当額
・実用英語技能検定2級以上取得者
・情報処理技術者試験(ITパスポート以外)合格者
・日商簿記検定2級以上取得者
入学金相当額/情報処理技術者試験(ITパスポート)合格者
支給方法・時期 振込、入学年度の5月
指定入試区分 AO入試・推薦入試・一般入試・大学入試センター試験利用入試 他
※指定入試区分については、入試ガイドまたは入学試験要項で確認してください。

◎健康栄養学科および看護学科を除く

受験機会を応援する制度

検定料優遇制度

公募制推薦入試A日程・B日程および一般入試前期A日程・B日程において2日間連日の受験、一般入試C日程のセンタープラス(健康栄養学科)を併願される方は、検定料の優遇制度が適用されます。
※詳細は、2017入試ガイドまたは入学試験要項をご覧ください。

総合学園として同窓生・在籍者等を応援する制度

同時在籍学費減免

本学園の設置校園に兄弟姉妹が同時在籍される場合(第1子が中学校以上に在籍)、年齢の下の方に対して授業料の30%を減免します。なお、3人以上同時在籍する場合は、さらに3番目以下の方の授業料を50%減免します。

有縁者検定料免除

本学園の在籍者、在職者および卒業生、退職者の4親等以内の方について検定料を免除します。

スポーツ振興を応援する制度

スポーツ振興奨学金

運動能力に極めて秀でた実績がある学生またはそれと同等の潜在能力を有する学生に支給します。
(現在は陸上競技部(中長距離)を対象としています)

給付額 入学金の100%、80%、50%、30% 相当額
学 費の100%、80%、50%、30% 相当額
寮経費の100%、80%、50%、30% 相当額
支給方法・時期 振込、当該年度の5月・10月

大学院の研究を応援する制度

大学院学内奨学金

研究態度、研究意欲とも良好な大学院生に支給します。

給付額 [心理学研究科]10万円(前期・後期各5万円)
[看護学研究科]39万円(前期・後期各19万5千円)
支給方法・時期 振込、当該年度の6月・12月

就学の継続を応援する制度

経済支援奨学金

学修意欲があり確実に学業修了できる見込者で、かつ家計負担者の経済的理由により就学困難な学生に支給します。

対象人数 大学・短大合わせて20名
基準 日本学生支援機構第二種奨学金の学力・家計基準および標準修得単位数のクリア
給付額 30万円(前期・後期各15万円)
支給方法・時期 振込、当該年度の6月・12月

緊急支援奨学金

天変地異による財産の損失や学費負担者の不慮の事故または死亡により、学資の支弁や生活が困難になった者に支給します( 事由発生時より1 年以内の申請であること)。

給付額 学費負担者の死亡または家屋の全壊:50万円
学費負担者の事故または家屋の半壊:25万円
支給方法・時期 振込、当該年度(随時)

光華女子学園奨学会奨学金

卒業学年後期の学生で、人物・学業ともに優秀で学費の支払いが非常に困難となった学生に、保護者会(奨学会)から支給します。

給付額 後期学費相当額

キャンパスローン利子補給奨学金

学修意欲があり確実に学業修了できる見込者で、本学キャンパスローンを利用し、学費を納入した学生に支給します。

対象人数 大学・短大合わせて各学年10名(合計40名)
基準 日本学生支援機構第二種奨学金の学力・家計基準
給付額 キャンパスローン利子相当額(年間5万円を上限)
支給方法・時期 振込、当該年度の2月 ※再申請可

野上俊子奨学金

経済支援奨学金採用者に次ぎ経済的に困難な学生に支給します。
(※経済支援奨学金申請者であること)

対象人数 大学3名・短大1名(合計4名)
基準 経済支援奨学金と同様
給付額 30万円(前期・後期各15万円)
支給方法・時期 振込、当該年度の6月・12月

東本願寺奨学金 ※大学・短大

経済的理由により修学が困難であり、奨学生として採用された場合必ず宗派が定めるレポートの提出やアンケートに協力できる学生に支給します。

対象人数 大学10名・短大8名(合計18名)
基準 日本学生支援機構第二種奨学金の学力・家計基準および標準修得単位数のクリア
給付額 10万円
支給方法・時期 振込、募集時期に応じる

東本願寺奨学金 ※大学院

多様な分野で社会貢献する意欲のある者で、研究態度、研究意欲ならびに積極的な課外活動などを行っており、奨学生として採用された場合必ず宗派が定めるレポートの提出やアンケートに協力できる大学院生に支給します。

対象人数 優秀者 若干名・奨励者 若干名
基準 成績に特に優れ、専門職などに活動することが認められる者
給付額 優秀者 10~20万円、奨励者 3~9万円
支給方法・時期 振込、募集時期に応じる

日本学生支援機構奨学金

一定の学力・家計基準をクリアした者には、日本学生支援機構の奨学金を貸与することができます。

第一種(無利子) ●自宅通学(月額)
大学:3万円もしくは5万4千円
短大:3万円もしくは5万3千円
●自宅外通学(月額)
大学:3万円もしくは6万4千円
短大:3万円もしくは6万円
第ニ種(有利子) 月額3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択

学校法人光華女子学園キャンパスローン

株式会社オリエントコーポレーションと提携したキャンパスローンです。入学金・授業料・施設設備費・実習費などの納付金を貸与することができます。( 本学の「キャンパスローン利子補給奨学金」を申請することで、利子相当額〈上限5万円〉の奨学金を受給することができます)

貸与額 当該年度学費相当額以内(審査あり)

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

日本政策金融公庫による教育ローンです。入学前または在学中の保護者に対して、入学金・授業料などの納付金、その他在学中に必要な費用の貸与が可能です。

貸与額 350万円以内(審査あり)

留学生の学びを応援する制度

外国人留学生成績優秀者奨学金

各学年において、特に人物・成績が優秀な外国人留学生に支給します。

対象人数 各学年の外国人留学生の30%以内
成績基準 標準修得単位数をクリアした者の内、GPAで上位の者
給付額 1位~3位:40万円 4位以下:20万円
支給方法・時期 振込、当該年度の10月

看護師を目指す人を応援する制度

武田病院グループ奨学金

看護学科の学生を対象に、入学金、授業料、実習費などの納付金を貸与することができます。指定された病院で一定期間働く者を対象とします。

詳しくはこちら

対象人数 40名
選考方法 書類選考 ・ 面接試験 ・ 小論文
貸与額 年額80万円以内
貸与期間 修学期間と同期間

その他の奨学金

京都市、京都府などの行政の制度や、医療法人の奨学金など、多数取り扱っています。

その他の奨学金

学外奨学金

公共団体・財団法人・公益法人・民間企業・全国の諸団体などが設けている奨学金や大学を通じて募集する奨学金、直接応募(申請)する奨学金もあります。募集要項が届いたものから掲示板などでお知らせします。各奨学金の主旨を理解したうえで申し込みをしてください。
※詳しく知りたい場合は学生サポートセンターにご相談ください。