トップページ > 情報教育センター第22回公開講習会

情報教育センター第22回公開講習会

2014.08.27

◇ 講習内容:LINE入門
世界で利用者が1億人を超えたLINE。スマホだけではなく普通の携帯電話、パソコンでも使えるコミュニケーションツールの様な存在になりました。名前は聞いたことがあるが何をするものか良く分からない、登録だけはしたけれどほとんど使っていないという方も多いのではないでしょうか。今さら恥ずかしくて人には聞けないラインとは何か、安全な利用のために考慮すべきこと等をじっくり解説します。

◇ 日時/平成26年9月27日(土) 9:30~受付 10:00~12:00(途中休憩あり)
※終了しました。多数のご来場ありがとうございました。

◇ 会場/京都光華女子大学 徳風館6階小講堂
◇ 講師/阿部一晴(本学キャリア形成学科教授)
◇ 定員/160名(先着順)

 

公開講座、教養講座に関するお問い合わせ

京都光華女子大学地域連携推進センター
〒615-0882 京都市右京区西京極葛野町38 TEL:075-325-5259

 

平成26年度 食育 冬野菜の種・苗植え

2014.08.22

fuyunae01 fuyunae02

 

光華幼稚園内には小さな畑があり、野菜や果物を育てています。園庭で遊びながら成長する様子を見ることができます。

1学期、ナス・キュウリ・枝豆・にんじん・トマト・ラディッシュ・玉ねぎ・いちご・すいか・ピオーネ・うめ・サクランボが収穫できました。 「野菜の木に花が咲いた??なんで?」 「キュウリはぐんぐん大きくなったのに、スイカはなかなか大きくならないの??」と不思議がいっぱいの子どもたち。

 

成長していく過程を見て「花が咲いて、トマトになっていった!」「ナスの葉っぱにトゲトゲがある!」「一日で、こんなに大きくなった」と新しい発見がいっぱいありました。

8月22日、夏野菜を収穫した後の畑に、年長児の子どもたちが、冬野菜のブロッコリー・かぶ・ジャガイモの種・苗植えをしました。12月、シチューにして食べる予定です。

このように光華幼稚園では、実践的な環境教育と食育の両方の観点から、思いやりの心と豊かな情操の育成に取り組んでいます。

平成26年度 廃材を使った作品製作

2014.08.20

sakuhin2 sakuhin1

 

光華幼稚園では、毎年、牛乳パック・トイレットペーパーの芯・ペットボトルの廃材を使って、年長児の子どもたちが製作遊びをしています。今年も、絵具で色付けしたり、カラフルなビーズ等で飾りつけしたりして、小物入れ・貯金箱・風鈴へと生まれ変わりました。

 

大人にとっては不要なものでも、子どもの発想力によって、素敵な作品に生まれ変わります。光華幼稚園では、環境教育のひとつとして、このような身近な廃材を用いた作品制作に取り組んでいます。