トップページ > 今週も半分会議+紙袋づくりをしました!

今週も半分会議+紙袋づくりをしました!

2014.10.28

p_1c_39 p_1c_40

今週は、前半は会議、後半は紙袋づくりでした。

冒頭に、活動の報告がありました。10月26日(日)に、学生3名がシュトーレン販売を成功に結び付けるため、ある老人ホームの場所を借りて行われている「学区社会福祉協議会」さんのサロンにPRに行ってきました。
11月に行われるサロンで販売会をさせていただけるので、参加者の方に知っていただくためです。

 

学区社協の方たちはとても親切で、慣れない学生のことをリードしてくれ、本番でもさりげなくフォローくださったとか。午前中に行われるサロンなので、参加者にはモーニングが出ます。役員のご配慮により学生もモーニングを食べさせていただけたようで、学生たち、万々歳です!

 

サロンでの反応がよく、当初予定していた30本では足りなくなるかもしれないので、当初予定の本数をはるかにうわまわる60本を目安に持参することになりました。この勢いで、施設チームも企業チームに負けないくらいの成果を上げてもらいたいですね!

 

 

シュトーレンを入れる紙カバンを製作しました!

2014.10.21

p_1c_37  p_1c_38

シュトーレン販売計画もどんどん佳境に入ってきました!

今日の時間はシュトーレンをお渡しする際に必要な紙カバンをみんなで製作しました。なんといっても200枚必要です。結構な作業です。

メンバーは14名ですが、一部、話し合いを続けなければいけないチームがあり、約10名がカバンづくりを担います。さすがに大量なので、一気にはできませんが、みんなが関われる、協働作業ができる場があってよかったと思いました。同じ経験を踏むことで、一体感が生まれると思うからです!

各チームの懸案事項を詰めました

2014.10.14

p_1c_36

今週はそれぞれのチームの動きを確認した後、チームごとに検討事項を詰めました。施設チームは2か所の販売会の段取りを確認、企業チームも最終的には数が減って3箇所への段取りを確認、大学祭チームは当日配布のメッセージカードづくりにとりかかりました。

また、先週木曜日、リーダー&サブリーダーと教員でライトハウスに点字用紙を受け取りに行ってきました。いよいよ、点字用紙を利用したバッグの製作も始まります。

地道な調整や作業が続きますが、これらすべて、社会に出たらスピーディにこなさなければならないものばかり。いつか、きっと、“やっててよかった、プロジェクト科目!”という日が来る…! と、いいなあ また来週も続きをします(^^)/

10月~11月の行事の参加者を決めました!

2014.10.08

p_1c_34 p_1c_35

 

秋は販売シーズンまっただ中です。
加えて、今月、「かしの木フェスタ」という「かしの木学園」のお祭りが開催され、そちらにも来てもらいたいとラブコールがありました。もちろん、シュトーレンづくりにも参加します。

 

14名いるメンバーですが、あちらこちらに引っ張りだこ状態になり、てんてこ舞いです。「かしの木フェスタ」「ディサービスセンターのフェスタでの販売」「学園祭での販売」「特別養護老人ホームでの販売」「企業での販売」「シュトーレンづくり」と…、もう大忙しです。

 

それと同時に、施設・企業・学園祭の各チームごとに詰めることもたくさん出てきて、90分があっという間に過ぎていきます。悩めるメンバー、でも、悩みすぎている暇もない!?

200本完売を目指し、試行錯誤の秋に突入しています!