トップページ > 「学まちコラボ認定事業報告会」が行われました

「学まちコラボ認定事業報告会」が行われました

2015.03.22

gakumachi_04 gakumachi_05

 

3月22日、キャンパスプラザ京都において、「平成25年度学まちコラボ認定事業報告会」が行われました。

学まちコラボ事業とは、大学と地域が一体で行うまちづくりの取り組みを募り、認定事業に交付金を出して支援を行う、京都市と(公財)大学コンソーシアム京都の協働事業のことで、今年度本学からの2つの事業が認定され、学生と住民が連携し地域活性化に向けて活動を行ってまいりました。

 

今回の報告会では、それぞれの団体が今年度の活動内容を振り返りプレゼン方式で報告後、選定委員の方々や来場者との質疑応答を行い、次年度に向けての課題や目標、抱負などを発表しました。

本学では今後も引き続き、学生・教職員が地域と連携したさまざまな取り組みを積極的に実践し、地域活性化のため貢献してまいります。

本学活動団体/連携区/テーマ
光華三条ガールズ/中京区/京都三条会商店街寺子屋事業
グリーンキーパー/右京区/区民と女子学生がつくる西京極駅前ひろば

平成27年度 幼稚園の取り組み 年長児 梅ジュース作り

2015.03.03

kg_ume01 kg_ume02

園内にある樹木の中で、梅の木は、小ぶりながら毎年鈴なりに実をつけてくれます。
春、3月に可愛いピンクの花を咲かせる梅の木。ブランコと雲梯の間に植えられていて、子ども達の背丈より少し高いだけの木です。だから、花が咲いたり、実をつけたりするとすぐに目につきます。
6月に子ども達が一粒一粒、丁寧に木から採って収穫しました。クンクン匂いで、「いい匂いがする~」「このまま食べられるのかなぁ?」などお話しながら採っていた子どもたち。

収穫した実をきれいに洗って、透明の瓶に氷砂糖と一緒に入れてしばらく寝かせておきます。瓶を眺めながら、「早くのみたいなぁ~」「どんな味がするのかなぁ?」と出来上がりを心待ちにしていました。いよいよ梅ジュースが出来上がり、7月末に冷たいお水と割ったジュースをいただきました。甘くて冷たい梅ジュース!美味しかったね!!
自然の恵みに感謝です。年長さんは、みんな大満足でした!