トップページ > エコしかクッキング2/23(土)

エコしかクッキング2/23(土)

2019.02.27

「京しかミーツ」とは、京北地域で駆除された鹿を有効活用することを目的とし、鹿肉を使った料理を考え、地域イベント等で販売し、鹿肉の美味しさを伝える活動をしている、右京区まちづくり支援制度採択団体です。

 

今回は、京しかミーツの活動の一つである「エコしかクッキング」についてご紹介いたします。

 

2月23日(土)に開催されたエコしかクッキングでは、まず始めに、料理講習「おいしかヘルシークッキング」の座学を鴻谷 佳彦氏(丹波の野菜とシカ料理の専門店「無鹿リゾート」 オーナー&シェフ、株式会社葉山 代表取締役社長)にご講演いただきました。

鹿肉に含まれる栄養素や性質を詳しく説明していただきながら、どうすれば一番美味しい状態で鹿肉を調理できるのかをわかりやすくご教示いただきました。

 

次に、ミニセミナー「漁師さんのお話」と題して、京北町の漁師・岩浅 翔氏にご登壇いただきました。

ご自身の漁師の資格取得までの経緯から、シカを仕留める際の心理状態など臨場感あふれる体験談とともに、命を頂くことの大切さを改めて気づかされる内容のお話でした。

 

そして、最後はいよいよ、料理講習「おいしかヘルシークッキング」の実習です。

今回のメニューは、①鹿ミンチと豆のハンバーグ②鹿すじ肉のデミグラスシチュー③鹿肉と豆腐のつぶしサラダで、講師の鴻谷氏による鹿肉のすじの取り方や切り方のデモンストレーション後、1テーブルにつき4名+サポート1名(京しかミーツメンバー学生)が、3つの料理を分担しながら調理を進めていきました。

初めて鹿肉を調理する参加者も調理経験がある参加者も、賑やかに手際よく進められ、調理開始から約1時間半ほど経つ頃には、どちらのテーブルの方も試食を開始されていました。

3つのメニューいずれも「本当に美味しい!」「鹿肉、柔らかいしクセもないね!」と大好評で、ボリュームも満点だったため、参加された方は皆様おなかを大きくしてお帰りになりました。

一番人気は、③鹿肉と豆腐のつぶしサラダでした。

 

 

また、来年度開催の際には、皆様お誘いあわせの上、是非ご参加くださいませ。

 

 

 

 

光華こどもひろば~いっしょにあそびませんか?~2/6(水)

2019.02.06

「光華子育て支援かがやき隊は、本学こども教育学部が学内・学外で子育て支援事業を行うことによって、右京区の子育て世代の交流と活性化に貢献することを目的とする、右京区まちづくり支援制度採択団体です。

そんなかがやき隊の活動の一つである「光華こどもひろば」は、周辺地域在住の未就園の親子に実習施設を月に2回開放し、本学こども教育学部こども教育学科の学生がスタッフとして参加している活動です。

学生が授業内で企画・準備をした親子で楽しめる遊びや発表、おもちゃ講座やおたのしみ劇場といった特別企画など、自由に楽しんで頂ける時間を提供しています。

2月6日(水)に開催されたこどもひろばでは、自由遊びに始まり、パラバルーン遊びや絵本「ころころころ」の読み聞かせをお楽しみいただきました。

生憎の雨の中にも拘らず、沢山の地域の親子連れの方々にお越しいただきました。楽しい1時間半はあっという間に過ぎ、「もっとあそぶ」「かえりたくない~」と帰るのを渋る子も、最終的には「またね」「またくるね~」と雨上がりの暖かい日差しの中をお父様やお母様と仲良く帰っていく姿に、また早く会いたいと心から願います。

 

以下、次回(本年度最終回)のご案内です。

光華こどもひろば

日時:2019年3月21日(木・祝)10時30分~12時

場所:京都光華女子大学 慈光館1階 保育実習室・多目的ホール

対象:乳幼児(未就園児)とその保護者

内容:自由遊び、体操など

※入場無料、当日受付

 

皆様のご参加をお待ち申し上げております☆