トップページ > 2019年度 京都光華公開講座【第1回】開催のご報告

2019年度 京都光華公開講座【第1回】開催のご報告

2019.06.13

地域連携推進センターでは、本学の有する知的財産である教員の研究成果の公開と、

地域の方々に生涯学習の場を提供することを目的とした一般の方向けの無料講座を開催しております。

2019年度 京都光華公開講座【第1回】となった「偶然の出来事と臨床心理学」(6月8日開催)では、

本学心理学科今西 徹准教授が、偶然の出来事をどう受け止め、活かしていくかということについて、

臨床心理の視点から考察する講演を行いました。

 

当日、講演前まではなんとか雨が降らず、85名の方がお越しになりました。

ユング派分析家として著名なジョセフ・キャンブレイ氏や河合 隼雄氏の事例や文献などを紹介しながらの、

専門性の高い講演となりました。

 

「大変興味深いので、もっと詳しく知りたい」というご感想をいただいたり、

「難しかったので、質疑応答の時間が欲しい」というご要望をいただいたり、

たくさんのご意見を参加者の方々からいただきました。

貴重なご意見として、今後の講座開催の参考にさせていただきます。

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

また、このような講座を開催できますよう努めてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。