女性キャリア開発研究センター

新着情報

一覧へ

「女性が輝く社会」を実現する

2016年4月に開設した女性キャリア開発研究センターでは、自分らしく輝く生き方を考え、自らの意思で選択できる女性の育成を目指しています。その第一歩は経済的な自立を可能とする能力の獲得です。本センターでは女性のキャリア開発研究を行う中で、さまざまな取り組みを実践し、社会で輝く女性を応援していきます。

取組事業

  • 在学生のキャリア支援
  • 在学生の就業継続意識を高めるプログラムの開発
  • 卒業生の就業状況の把握
  • 就業を継続するための支援策の研究

光華教育が拓く、これからの女性の生き方
~あらゆるライフコースで輝く女性になるために~

当センターは光華女子学園創立75周年を機に、女子教育の意義を再確認するとともに、これまでのキャリア教育を発展させた、光華発「女性の輝く社会実現に向けた人材育成」をめざして創設されました。

女性のキャリア開発の研究を目的とする当センターでは、女子教育におけるキャリア形成支援の研究はもとより、多様なライフコースを歩む卒業生たちのワークキャリア、ライフキャリアを支援する方法を研究し、社会に発信してまいります。
女性の生き方や働き方はここ20~30年で大きく変化しています。乳幼児を人に預けて働く母親に厳しい目を向けていた社会が、待機児 童ゼロをめざす社会に変わりました。女性を補助的な労働力とみていた企業が、女性社員の育成と活躍なしに社会貢献できないと考えるようになりました。私たち女子校の教職員はこうした社会の変化を敏感に感じ取り、児童、生徒、学生たちが生きる2030年を見据えて教育プログラムを考える必要があるでしょう。それが共学校にはない女子校の使命だと考えています。

センター長
加藤 千恵 教授