解説 01

今年の入試は何が変わるの?

華さん

まず初めに、今年から新しく登場した「基礎学力チャレンジ」について教えてください!

入学・広報さん

はい、基礎学力チャレンジは科目試験+学習成績の状況で判定するため、当日の試験だけでなく、これまでの頑張りも含めて評価される入試なんです。

華さん

他の入試方式とは何が違うんですか?

入学・広報さん

実はこの入試、ご覧の通りほかの公募制推薦選抜と評価ポイントがまったく同じなんです!

華さん

本当ですね!方式名が違ったので学力試験が重要なのかなと不安でしたが、筆記試験に自信がない私でもチャレンジできそうです。

入学・広報さん

そうですね、本学への受験を検討されているなら、まずはこの基礎学力チャレンジを受験されることをお薦めします!

華さん

わかりました!ちなみに、倍率や過去問題も、昨年の公募制推薦選抜A日程のものを参考にしても問題ありませんか?

入学・広報さん

もちろんです!過去問題をお持ちでない場合はコチラからどうぞ。

公募制推薦選抜(A日程)が、基礎学力チャレンジに生まれ変わります

  • 公募制推薦選抜と同じ判定方法で、これまでの頑張りも評価!
  • 募集人員が大きいので、合格チャンスも大きい入試です
  • 倍率の確認や過去問題などの情報も揃っているので安心
解説 02

万全の受験プランを立てよう

華さん

入試の概要はよくわかりました!基礎学力チャレンジも、わたしに向いていそうです。でも・・・本当に合格できるか、やっぱり少し自信がなくて・・・

入学・広報さん

大丈夫ですよ、そんな華さんが安心できる受験プランを一緒に考えましょう!こちらをご覧ください。

入学・広報さん

年内に行われる入試においては、さきほどご説明した基礎学力チャレンジの募集人員が最も大きいので、そのぶん合格の可能性も高いと言えます。

華さん

昨年度の入試でも、公募制推薦選抜A日程で最も多くの合格者がでているんですね!

入学・広報さん

その通りです!また、他に合格の可能性を高めるポイントとして、複数学科志願制度の利用もおすすめです。
1回分の検定料で最大8学科・専攻分の判定(※)を受けることができますので興味のある学科・専攻が複数ある場合は是非出願してみてください。

※第一志望学科が不合格の場合のみ
複数志願できる学科・専攻の組み合わせは第一志望の学科により異なります。「2022年度入学選抜要項」でご確認ください。

華さん

なるほど!他に、みておくべきポイントはありますか?

入学・広報さん

はい、ずばり試験のスケジュールです!多くの大学で11月の中旬~下旬にかけて学校推薦型選抜が実施されます。

華さん

あともう少しで本番なので私もラストスパートをかけて頑張っています!ただ、併願受験も検討しているので、試験日が続くと不安です・・・。

入学・広報さん

本番できちんと力を発揮するためにも、入試の場や緊張感に慣れておくことも大切にしながらスケジュールを立てましょう!

SWIPEしてご覧ください

入学・広報さん

たとえば、本学の推薦型選抜で最も試験日が早いのは基礎学力チャレンジです。

華さん

これだと、他の方式や他大学の試験日までに1~2週間あけられますね!

入学・広報さん

その通り!さらには、合格発表日にもご注目ください。合否がわかった後でも受験できる方式が用意されていますので何度でもチャレンジすることができます。

華さん

なるほど!計画的に受験プランを考えることで、なんだか少し気持ちに余裕が出てきました、ありがとうございます。

基礎学力チャレンジの受験メリット

  • 募集人員が大きいため合格の可能性が高い
  • 他大学よりも早い入試日程のため、余裕のある併願受験が可能
  • 計画的に受験プランが立てやすい
解説 03

気を付けたいポイントと対策

華さん

受験プランも大方決まってきましたので、本番までしっかり入試対策をしたいと思います!

入学・広報さん

頑張ってください!応援しています!!そんな華さんに、僕から1つだけアドバイスがあります。今年度入試から、英語の出題方式が変わることをご存知ですか?

華さん

そうなんですね!なんだか難しそう・・・

入学・広報さん

ご安心ください。出題方法は変わりますが、難易度は変わりません。出題範囲も、高校の授業で使われている教科書の範囲内ですので基礎をしっかり押さえながら、「どんな場面で使われているか?」を意識して勉強してみてください。

華さん

なるほど!おすすめの対策方法があれば教えてほしいです。

入学・広報さん

英語検定の4級・3級・準2級・2級の過去問題を繰り返し解くことで、入試問題に備えることができますよ。自分が解きやすいと思う級からスタートしてみてください。1つの過去問題で70%以上正解するまで何度も解いてみるというやり方がおすすめです!

華さん

わかりました!そういえばもう1つ、私は看護学科を志望しているのですがグループディスカッションの対策はどうすればよいかわからなくて・・・

入学・広報さん

グループディスカッションは、看護師をめざすうえで大切にしたい対人コミュニケーションの力をみます。看護の専門知識を問うのではなく、社会的な出来事や現在問題となっていることなどについて議論をしていただきますので、ニュースや新聞などをチェックして自分の意見を持つように準備をしておいてください。 難しく捉えるのではなくて、学力以外のあなたの魅力が評価されるチャンスですので、リラックスして臨んでくださいね。

入試対策チェックポイント

  • 英語の出題方式がかわります(出題範囲・出題難易度は変わりません)
  • グループディスカッションは、いつも通りのあなたで!
解説 04

保護者の方とチェックしたいこと

お母さん

本日は、華の相談に乗っていただいてありがとうございました。

入学・広報さん

いえいえ、保護者の方からも気になることがあれば何でもお答えしますよ。

お母さん

ありがとうございます。私はやはりお金のことが少し気になっていて・・・受験から入学まで、どれくらいのお金がかかるのでしょうか。少しでも負担が減るとうれしいのですが。

入学・広報さん

まず、本学の場合、入学検定料は1日程当たり大学:31,500円、短大:27,000円かかります。(※インターネットで出願した場合の金額です)華さんにご説明した通り受験スケジュールの調整や複数学科志願制度の利用をご検討いただくことで費用をかけずに合格の可能性を高めることができます!

他にも、本学園の有縁者を対象に入学検定料免除制度を設けています。どの選抜方式でも入学検定料は免除となりますので、「入学検定料免除申請書」にご記入いただき、出願書類と一緒にお送りください。

SWIPEしてご覧ください

お母さん

ありがとうございます!入学後の学費などについてはいかがでしょうか。

入学・広報さん

はい、まず学費については学科によって異なりますので一覧をご確認ください。また、本学では多数の奨学金制度をご用意しています。こちらも、条件により貸与型・給付型さまざまありますのでぜひ、ご確認ください。

お父さん

最後に、受験時の感染対策についてもお聞きしたいのですが。受験会場に行かせるのは、やはり心配で・・・

入学・広報さん

試験会場は消毒液の設置や換気を行い、感染症対策は徹底して行っていますので、ご安心ください。学外試験場(名古屋、岡山)を設けていますので、お住まいの近くで受験もしていただけます。

お父さん

入学後も、勉強や学生生活に支障はないのでしょうか・・・

入学・広報さん

本学にはクラスアドバイザー制度があり、一人ひとりの学生に担当の教員がいます。オンライン授業が中心で通学する機会が少ない時期にはメールや電話で連絡を取り、不安に思っていることを聞いたり、相談に乗ったりして個別にサポートをしていました。

お父さん

学生の不安に寄り添ってくださるのですね、これなら娘も安心して通えそうです。

入学・広報さん

本学のこのようなとりくみを「京都光華のサポート体制」にもまとめていますので、ぜひご覧ください。

受験生のみなさんを第一に考えたサポート

  • 検定料がお得な複数学科志願制度や入学後の奨学金も充実
  • 感染対策を徹底した入試
  • 入学後の不安やお悩みにも万全のサポート体制で寄り添います

みなさん、本日はありがとうございました!
いろいろなポイントをお話ししましたが、大学受験に不安はつきもの・・・そんなお悩みに寄り添って、本学ではいつでもオンラインでの個別進学相談会を実施しています。わからないことなど、お気軽にご相談ください。