京都光華女子大学 健康科学部 看護学科 ニュース 授業×ロイロノート~ICTを用いた授業を行う教員紹介~

ニュース

授業×ロイロノート~ICTを用いた授業を行う教員紹介~

みなさん、こんにちは!

いよいよ、12月、師走ですね。
12月は特に駆け抜けるような早さで過ぎていくようですが、2019年もラスト1か月となりましたね。

本日は、前回も合わせて4回、シリーズものでご紹介している、iPadを用いたロイロノートの活用(看護技術の学び)について、授業担当をされている基礎看護学の徳永基与子先生のインタビュー紹介をします!

徳永先生は、iPad・そして、ロイロノートの効果として、
・学生のモチベーションが上がった
・グループごと、またはクラス全体で互いに意見交換しあえることで、学生間の学びが活用できるようになった
・客観的に物事を考えられるようになった
・共同学習が短時間でできるようになった
ことを感じておられ、よりよい授業を展開していくための工夫をされています。

12月8日は今年最後のオープンキャンパスがあります。
このロイロノートを用いたミニ授業を行う予定ですので、興味のあるみなさんはぜひ覗いてみてくださいね!
 (10時半~11時、13時半~14時に開催予定です)