京都光華女子大学 健康科学部 医療福祉学科 言語聴覚専攻 ニュース 新入生に聞いてみました「京都光華の言語聴覚専攻を志望した動機」

ニュース

教員コラム

新入生に聞いてみました「京都光華の言語聴覚専攻を志望した動機」

今年は新型コロナウィルス感染拡大防止のために入学式が行われず、授業の開始時期も遅れましたが、京都光華女子大学では4月20日から遠隔授業を行っています。

新入生は、一度も大学に登校しない状況で、初めての履修登録や、光華naviというシステムを使った配信型の授業に取り組んでいます。

初めは慣れなくて課題のダウンロードや提出がうまくできないこともあったようですが、クラスアドバイザーが電話やwebで状況を確認してアドバイスをしたり、まだ直接会ったことのないクラスメイトとSNSのグループを作って情報交換することで、何とか課題に取り組めているようです。

新入生の授業「基礎ゼミ」で、「京都光華女子大学の言語聴覚専攻を志望した動機」を書いてもらったところ、以下のようなコメントがありましたので、ご紹介します。

**********

・オープンキャンパスに行った時に、先生や先輩の雰囲気がとても優しく、ここなら穏やかに大学生活を送れると思ったのと、脳の研究がしたいと話した時に先生と話が盛り上がってすごく楽しかったからです。

・オープンキャンパス後にはがきを送ってくださったり、合格した時には合格おめでとうのメッセージ付きのmovieを送ってくださったのがすごくうれしくて、きめ細かく丁寧な対応に感動しました。

・オープンキャンパスに何度も行ったことがあり、先生方のことも知っていたので安心して通えると思ったからです。

・関西の女子大学で唯一、言語聴覚専攻があるという所にも惹かれたのですが、一番は「失語症何でも相談室」というものがあり、大学内でもこのような障がいがある方と接することができるのは良い経験になると思ったからです。

・女子大特有の品のある雰囲気、資格取得率と就職率を見て選びました。

・臨床経験の豊富な先生がいらっしゃるのに魅力を感じたので志望しました。

・オープンキャンパスに参加した際に、最後の方に行ったのでもう終わってしまったのかと諦めていたところ、声をかけてくださり、時間がない中、先輩や教員の方々が親身になって話をしてくださったので、このような温かい方たちがそばにいてくれたら、私も夢に向かって頑張れると思ったのでここを志望しました。

**********

やはり、オープンキャンパスで大学の雰囲気を知って、教員・先輩と話してもらうことが、志望の決め手になることが、改めてわかりました。

高校生のみなさんにも、ぜひ、参考にしてもらえたらと思います。

現在は、来校していただくのが難しい状況ですが、可能な時期が来たら、ぜひオープンキャンパスにお越しください!
お待ちしております。

学生プレゼン(学校生活について)

歓談の時間を多く取っています

卒業生も来ます!