京都光華女子大学 健康科学部 医療福祉学科 言語聴覚専攻 ニュース 「光華まちづくり講座」を開催しました。

ニュース

イベント

「光華まちづくり講座」を開催しました。

さる5月12日(土)に、本学の医療福祉学科と地域連携推進センター、地域ボランティアのコスモスハートさんの共催で、今年度第1回の光華まちづくり講座を開催しました。 

この講座は、市民公開講座で、職業や世代を問わず、どなたでも聴講していただけます。

今回は、右京区の介護予防推進センターで介護予防事業に取り組んでおられる、作業療法士の堀智子先生をお招きして、「介護予防で健康長寿!~元気・長生きの暮らし方~」のテーマでお話をしていただきました。

「介護予防」とは、介護が必要になる時期を遅らせる/または、介護が必要な状態になっても、その悪化を防ぐ取り組みで、超高齢社会を迎える日本にとって、非常に重要なテーマです。

堀先生は、右京区の元気なシニア世代の方々のなかから、「介護予防サポーター」さんを育成され、実際に、地域でサポーターさんが主体となる教室の運営に関わっておられます。

この活動は、京都市のなかでも先進的な取り組みです。

今回は、堀先生の講義のあと、実際に介護予防サポーターさんによる「体操」や「脳トレ」、「歌」の実演もあり、聴講していただいた方に参加していただいて、健康長寿につながる活動を体感していただきました。

「住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続ける」環境の整備のため、京都でも地域包括ケアシステムの構築がすすめられていますが、今後は、大学もその一端を担い、役割を果たしていきたいと考えています。

7月には、本学のラーニングコミュニティ「学Booo」のオレンジ☆サポーターズと、介護予防推進センターさんとの連携のもと、地域のシニア世代の方を対象とした「KOKA ☆オレンジサロン」を本学で開催予定です。

本学では食べることの支援を行う専門職を養成していますので、その特徴を活かして、「食べることの支援」「お口の機能の維持・向上」を目的とした貢献をできればと考えています。