ニュース

社会福祉専攻の学び

「公務員✖福祉職」

 先日、社会福祉専攻1年生の「基礎演習Ⅰ」の時間に、公務員として精神保健福祉の現場で長年活躍されていた後藤雅子さん(寝屋川市民たすけあいの会所属)に、「公務員として福祉現場で働く魅力」について、ご講演いただきました。

 公務員であることのメリットを最大限に活かし、公務員だからこそできる福祉の仕事について、わかりやすくお話しいただきました。

 1年生達からは「公務員の印象が変わった」「公務員として福祉の仕事にやりがいを感じた」など、とても前向きな感想がたくさん聞けました。

 公務員は試験に合格しなければならず少しハードルが高いと思いがちですが、今回のお話をきっかけに、学生たちが公務員を身近に感じ、目標にしてもらえるといいなと思います。 


☆彡社会福祉専攻のHPはこちら
  http://www.koka.ac.jp/welfare/