ニュース

社会福祉専攻の学び

「実習指導Ⅰでの施設見学」

 社会福祉士になるためには、社会福祉施設での実習が不可欠です。その準備として実習前に施設見学を行います。

本学の社会福祉2年生は、「実習指導Ⅰ」という授業の中で、大学近隣にある障害者施設「じゅらく」に見学に行ってきました。

 その施設には、本学で社会福祉を学んだ卒業生がこれまで何人も勤務しており、今回の見学では2名の卒業生が対応してくれました。

 初めて訪れる障害者施設にドキドキしている2年生に対して、優しくわかりやすく施設の説明をしてくれている卒業生の姿は、とても頼もしくまたキラキラと輝いていました。

 こうして、授業や見学、実習などでお世話になる施設で卒業生が頑張ってくれていると、在学生にとっては大きな励みと目標になっているようです。


☆彡社会福祉専攻のHPはこちら
  http://www.koka.ac.jp/welfare/