ニュース

社会福祉専攻の学び

「舞鶴市からお越しいただきました!!」

本日の基礎演習Ⅱ(1年生)の授業では、舞鶴からお越しいただいたゲストにお話しいただきました。今年の社会福祉専攻2年生も京都府北部にフィールドワーク実習(任意)に参加したのですが、その受け入れを担当していただき大変お世話になったのがゲストの時岡氏。時岡氏は舞鶴市にある社会福祉法人大樹会の地域包括支援センターで社会福祉士としてご活躍されており、授業ではご自身の仕事の内容ややりがい、また法人として目指す福祉のあり方などをお話しいただきました。学生時代は経済を学んでいたそうで、福祉の仕事の中にも経済的な視点を入れていく大切さを説明していただきました。

 福祉の仕事といえば、「目の前にいる困っている人を助けること」をイメージしますが、時岡氏は「まだ存在しないものを新たに創る楽しさ、そして継続する大切さ」を福祉の魅力とおっしゃっていて、福祉の仕事の魅力を再発見できた時間となりました。お忙しい中 遠方からお越しいただき、本当にありがとうございました。

☆彡社会福祉専攻のHPはこちら
  http://www.koka.ac.jp/welfare/