京都光華女子大学 健康科学部 医療福祉学科 社会福祉専攻 ニュース 「住まいとニーズをつなぐ仕事」に携わる卒業生Kさんから、 素敵なお話を伺いました!

ニュース

TOPICS

「住まいとニーズをつなぐ仕事」に携わる卒業生Kさんから、 素敵なお話を伺いました!

1/10(金)、
卒業生さん向けのヒアリングがあり、
2012年卒の卒業生Kさんが協力してくれました!
久しぶりの母校に、懐かしい話にも花が咲き💛
Kさんの今のお仕事、ものすごく新しい分野のお仕事でした。
それも、興味深くお聞きしました。
ある不動産屋さんの
「高齢者住宅」部門でお勤めです。
不動産屋さんなので、
家を探す人と家を仲介するのですが、
福祉ニーズのある人と、通常の賃貸物件および高齢者福祉施設も視野に
仲介をしていくのだそうです。
「老後は京都に住みたい。
 でも、ケアが心配。
 そのうえで、いい物件ないかな?」
そんな相談も全国からあるそうです。
Kさんは光華で学んだ福祉の知見と、
持ち前のトーク力を発揮して、
営業職として日々、活躍されています。
「居住福祉」という言葉が生まれています。
住まいは福祉にとっての基盤です。
Kさんのコーディネートで、たくさんの人たちが
ふだんの暮らしの基礎ができたことでしょう。
卒業生の活躍ぶり、とても嬉しく思いました!!
Kさんは大学時代を振り返り、
「本当に光華でよかった、本当に楽しかった」と
語ってくれました。
教員冥利に尽きる言葉です。
これからも、ますますのご活躍を応援しています!!


☆彡社会福祉専攻のHPはこちら
  http://www.koka.ac.jp/welfare/