ニュース

TOPICS

「私の大学」へ近づく一歩

4/9(土)、社会福祉専攻の新入生と一緒に教員も本山を参拝し、親鸞や東本願寺の歴史、しきたりに触れてきました。

その際、私は久しぶりに「恩徳讃」と「真宗宗歌」を唱和したのですが、2曲ともはっきりと覚えていたことに自分自身もビックリしました!

私も真宗系の大学で学び、幾度となく宗教行事に参加してこれらを唱和していたので、すっかり体に染み込んでいたのですね。

こうした行事等を通じて大学に心を寄せるようになり、「私の大学」という気持ちが少しずつ育つのだと思います。

新入生とって1日も早く、光華が「私の大学」となってほしいと思います。