京都光華女子大学 健康科学部 医療福祉学科 社会福祉専攻 ニュース ハワイ研修にいってきました!! ☆ALOHA☆ パート①

ニュース

卒業生の活躍

ハワイ研修にいってきました!! ☆ALOHA☆ パート①

先日卒業した福祉クラスの4年生が、2月18日~3月5日までの2週間、ユニベール財団が実施しているハワイ・ソーシャルワークセミナーに参加しました。このセミナーは、全国のソーシャルワーカーを目指す大学生・大学院生を対象に行っており、2週間ハワイに滞在しハワイの福祉や文化を学んでくいるというもので、学生にとって大変貴重な経験になったようでした。

 それでは、彼女がこの2週間の貴重な経験を語ってくれたので、ハワイの素敵な景色の写真と共にご紹介させていただきます。

パート①

このセミナーが始まるまで不安でいっぱいでした。

初めての海外で初対面の19人と2週間を共に過ごすことに対して緊張と不安と楽しみが混じった気持ちでした。ですが、そんな気持ちは初日から無くなりました。19人は本当に優しくおもしろく、みんないい人でした。

  このセミナーではハワイの福祉について学ぶため、様々な施設に見学に行きました。ホームレスを支援している施設、赤十字、女性刑務所、さまざまな施設に行きどの様な支援を行っているのか、そしてソーシャルワーカーとしてどのような役割を担っているかを学びました。どの施設も新鮮で本当に困っている人に対して何が出来るのかを考えさせられる場面がたくさんあった2週間でした。

  施設見学をする中で日本との違いを感じたのは女性刑務所に見学に行った時でした。私の中で刑務所のイメージは暗く重い雰囲気が漂っているものだと思っていました。ですが、ハワイの刑務所は1人1人がとても明るく初対面の見知らぬ私たちに歓迎の踊りや歌を披露してくれました。そこに居る人は傍から見たら罪を犯した人ですが、話をしている中で彼女達も被害者であることを学びました。また、ハワイの刑務所にはソーシャルワーカーが配置されており、1人1人にあったプログラムを作成していることも日本との違いであると感じました。