京都光華女子大学 キャリア形成学部 キャリア形成学科 合格者の皆さんへ 合格者の皆さんへ~③先生が好きな光華のキャンパス編~

合格者の皆さんへ

合格者の皆さんへ~③先生が好きな光華のキャンパス編~

佐滝先生が好きな光華のキャンパス空間
学生たちの学びと憩いの場 学科コモンズ

本学には、学生たちが授業の合間や終了後に、グループ作業の打ち合わせをしたり、一人で課題のリポートに打ち込んだりするための学習ステーションや学科ごとの「コモンズ」と呼ばれる空間があります。キャリア形成学部のコモンズは、私の研究室と同じ建物の同じフロアにあるため、授業や会議への行き帰りには必ず学生たちの姿を目にします。

一心不乱にパソコンを睨んでブラインドタッチに勤しむ学生もいれば、ソファとロッカーを動かしてあたかも秘密基地のような空間を作りあげて、打ち合わせに励むグループもあります。よく知っている学生に声をかけるのはもちろんのこと、ゼミや授業で接点のない学生にも「何してるの?」とか「リポート大変そうだね!」と話しかけたことがきっかけで、そのあとキャンパスのどこで会っても、「先生!」と学生から声をかけてくれたり、リポート作成の相談に乗るようになった学生も少なくありません。教員と学生との距離が近いのが本学の良さの一つですが、コモンズはその距離を縮めてくれる空間でもあります。

コモンズの本棚には、定期購読している雑誌や業界新聞、あるいは私の専門分野でいえば、海外の旅行ガイドで最も人気のある「地球の歩き方」などのガイドブック、あるいはさまざまな資格取得のための指南本など、学習や今後の進路を考えるうえで役立つ資料がたくさんあります。今年から購読し始めたファッション関係の業界紙「繊研新聞」は、私の密かな愛読紙です。最新のファッション事情の記事は、学生たちとの会話のスパイスになることも多いですし、ファッションそのものも観光や文化に関係が深く、授業に役立つこともあるからです。

キャリア形成学部の「コモンズ」南向きの明るい部屋


また、コモンズがある4階には東向きにベランダがあるのですが、視界の先には東山連峰のうち、五山の送り火で知られる大文字山が正面に見えます。研究や授業の準備で疲れた時にふと立ち寄って眺める京洛を囲む山々の優しい稜線は、ささやかな癒しになっています。

コモンズのベランダからは校舎の合間に東山の峰々が顔をのぞかせる

コモンズのあちこちに雑誌や書籍が並んでいて自由に手に取れる