京都光華女子大学 短期大学部 ライフデザイン学科 ニュース 学生FDサミットに参加して② ライフデザイン学科1年 A.K

ニュース

学生FD

学生FDサミットに参加して② ライフデザイン学科1年 A.K

学生FDサミット2日目は、初めに昨日のグループに分かれて、大学をより良いものにするにはどうするかなどを話し合いました。

私の班は、1回生が私しかいなかったので発言できるか、思ったことをしっかり伝えることができるのかなど、不安なことがたくさんありました。しかし、ファシリテーターが私に話すきっかけを作ってくれたので、班のみんなの前で発言をすることもできたし、みんなが頷いて聞いてくれたり、「それいい」とか賛成とかしながら聞いてくれたので、とても話しやすかったです。

他大学の学生の発表は、大学改善のアイデアだけでなく、話し方や聞き方や話の進め方なども勉強になりました。そして、私が1番に感じたのは、私たちが通っている京都光華女子大学短期大学部ライフデザイン学科は、本当にいい短大だと実感しました(笑)。本当に入学してよかったと思いました。

昼食を食べた後、今度は、自分たちの大学ごとに集まり討論を続けました。1年生のメンバーと鹿島先生で、これから私たちが大学をより良くするためにしなければいけないことについて考えていきました。模造紙と付箋を使ってまとめるのは初めてでしたが、後から修正もできるので、これからも授業などで模造紙を使ってまとめる練習をするのもいいなと思いました。

初めに自分たちが感じたことを1人ずつ発表し、そこから改善点などを考えていきました。私たちはデメリットが少なかったので、いいところを伸ばそうと考えました。意見をまとめたら練習する時間もなく、すぐ大学ごとにみんなの前で発表という形になってしまったので、あまり納得のいくプレゼンではなかったのですが、初めて他大学の学生の前でプレゼンをすることができて、良い経験になりました。

他大学の学生のプレゼンはやはりうまくて、見習わないといけないところが多く、刺激をたくさんもらいました。

来年参加する機会があれば、絶対1番に選ばれたいです。そのためにも、この2日間の学生FDサミットの経験を生かして、成長していきたいです。