京都光華女子大学 健康科学部 看護学科 ニュース 3年生の実習中の様子~小児実習ではどのようなことをするのか?~

ニュース

講義風景

3年生の実習中の様子~小児実習ではどのようなことをするのか?~

みなさんこんにちは。
少しずつ秋が近づいてきたのを感じます。
秋分の日を過ぎると、一気に夜が長くなりましたね。

今日は、3年生の実習の様子の一部を紹介します。
3年生の実習といえば、4年間の看護学生さんの実習の中で一番の山場!
今回はその中で幼稚園に実習に行っている学生さんの様子を紹介します。

子どもたちは、「遊び」が大切な仕事!
子どもたちの成長・発達を促すためには、どの時期にどのような遊びをするのか?がとても大切です。
1歳を対象のレクリエーションでは、
「ペタペタあそび」を行いました。
車や魚などを貼ったりはがしたり(裏にマジックテープをはっています)して遊びました。

そして、子どもの成長過程で注意しなければならないのが虫歯です。
赤帽の子どもたちの写真は、4歳児を対象に「はみがきをしっかりしよう」です。
乳児から永久歯に変わる時期、将来健康な歯を保つために、歯みがきはとても大切ですね。
ばいきんや歯の絵を使うことで、子どもたちも積極的に参加してくれました!

ぺたぺたしてくれています!

完成品。みんなで頑張りました。

わかるかな?