教員紹介

窪内 敏子准教授

窪内 敏子

主な担当科目

在宅看護学概論、在宅看護学演習、在宅看護学実習

研究テーマ

老年・在宅看護学分野、認知症ケアのスキルに関する研究

教員メッセージ

今や看護師の活躍は、病院や診療所だけではなく、在宅で療養されている方のために、自宅に訪問し看護を提供する場面に広がりつつあります。
在宅看護学は、たとえ病気や、障がいをもっていても「自分らしく住み慣れた自宅・地域で暮らしたい」というご本人の思いを大切に、医療機器や福祉用具の活用、また、必要とされる専門職の人々や、ボランティアさんなど多くの関係する人たちと協同しながら、療養者の自宅で看護を提供し生活を支えるケアです。
一人ひとり、生活スタイルが違う中で、ご本人が納得して療養生活が送れるように工夫した看護を実践することが、在宅看護の面白さにつながるのだと思います。