授業紹介

「地域福祉Ⅱ」 2年生配当

「地域福祉活動の実践者から学ぶ」

 先日本学のある右京区葛野地区とお隣の西院第二地区で福祉活動を実践されている方々を講師としてお招きし、日頃の地域福祉活動の様子や活動に対する思いをお話ししていただきました。

 日頃から高齢者、障害者、児童など様々な地域住民に向けて、誰もが参加したくなるよう工夫されたプログラムを用意して、楽しく活動できることを心掛けているとのお話は、お二人に共通していました。それぞれご用意いただいたパワーポイントで、活動の様子が収められたたくさんの写真を紹介していただきました。

葛野地区の藤村様は、巧みな話術で学生を巻き込みながら活動への思いを話してくださいました。また、西院第二地区の鈴木様は、絵本を紹介しながら地域福祉活動の大切さををお話しくださいました。

 お二人の実践を交えた話は学生たちも興味深かったようで、いつもより前のめりの姿勢で聞き入っていました。

 一緒にご参加いただきました右京区社協の職員の方からは、「小さな声を見逃さず、地域の問題として取り組んでいくことが地域福祉」というお話も聞かせていただき、実践と理論をつないでいただきました。

 私たちは日頃大学に通って多くの時間を過ごしていますが、身近な地域でこれだけ多くの方々が活動していることを、改めて学ばせていただきました。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。