授業紹介

「ボランティア論」 1,2年生配当

高齢者福祉施設でのボランティア活動についてお話を聴きました!

 

社会福祉専攻が受け持つ授業「ボランティア論」の5/15の回では、
高齢者分野のボランティアについて学びました。

ゲストに「ケアハウス久我の杜」O施設長をお招きし、
施設のこと、そこで暮らす利用者のこと、そして、施設内のボランティアの意味を話していただきました。

ずっと同じ顔ぶれで集団生活を送るということは、
マンネリ化しやすい側面があります。

そのような環境だからこそ、
ボランティアの存在はとても意味があるとのことでした。

そして、そんなボランティアが地域に増えていくことで、
社会が変わっていく! という力強いメッセージもいただきました。

この日は、高齢者福祉施設と一言で言っても色々と種類があること、
施設が地域に開く取り組みをしていること、
そして、ボランティアが社会を変えていくというイメージが持てたことなど、
多くの学びがありました💖

O施設長、リアリティのあるお話を
どうもありがとうございました!!