ニュース

社会福祉専攻の学び

2018年度実習報告会を行いました!

1月26日(土)に、2018年度相談援助実習・精神保健福祉援助実習の報告会を実施しました。

実習生全員が、実習で学んだこと、今後の課題、後輩へのアドバイス等を発表します。

実習へ行く前は不安や緊張でいっぱいだった学生達ですが、発表をする姿は堂々としており、成長が感じられました。

実習では、学ぶことももちろん大切ですが、「自己覚知」が重要だと気が付いた学生が多かったように思います。

自分を知ることは援助する上で大変重要なことで、実習に行ったことでそれを理解し、また今後の課題としてあげている学生も多くいました。

実習を終了したことで自信をつけたのだと、大変うれしく思いました。

ぜひ、今後の国家試験の勉強や就職活動、社会に出てからの生活に生かしてほしいです。

この日は、実習施設でお世話になった指導者の方にもご参加いただき、学生の発表について、激励のお言葉も頂戴しました。

実習先施設の皆さまのご指導のおかげで無事実習が終了し、学生も成長することができたのだと思います。

本当にありがとうございました。

報告会の後、実習施設の指導者のみなさまと、本学教職員とで、懇談会を開催しました。

懇談会では、今年度実習をご指導いただいた御礼をお伝えするとともに、実習指導へのご意見・ご感想を頂戴しました。

ここで共有させていただいたことを、来年度以降の実習に繋げていきたいと思います。

また、学生同士の交流会も開催しました。

報告会には、来年度実習へ行く2年生も参加していましたので、実習種別ごとに分かれて交流してもらいました。

来年度実習へ行く2年生は不安が多いと思いますが、先輩の話を聞いて少し不安が解消されたのではないかと思います。

最後になりますが、本学の実習にご協力くださった実習施設・機関の職員の皆さま、ご利用者の皆さま、地域住民の皆さまに深く御礼申し上げます。

本学 医療福祉学科 社会福祉専攻では、今後も社会で活躍できる社会福祉士・精神保健福祉士・保育士の育成に努めて参ります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

☆彡社会福祉専攻のHPはこちら
  http://www.koka.ac.jp/welfare/

報告の様子 1

報告の様子 2

報告会スライド

指導者の方と懇談

交流会 1

交流会 2