ニュース

TOPICS

「地域ともに福祉を学ぶ」

 去る6月29日(土)に、社会福祉専攻が企画しました「光華まちづくり講座」が実施されました。

この講座は、本学の地域連携推進センターが中心となって、様々なテーマを地域の方々と共に考えることを目指し、様々な学科・専攻が企画して実施しています。

 この日は、「仏教と社会福祉」の授業を担当していただいている山田宗寛先生を講師にお迎えして、「こどももおとなもゆたかに生きる社会に」というテーマでご講演いただきました。山田先生は、現在児童養護施設の施設長をされており、これまで障害をもつ人やお年寄りまに対する幅広い支援も行ってこられた、まさに「福祉現場の専門職」という先生です。その豊かなご経験から、たくさんの事例や写真をご紹介していただきながらわかりやすくお話していただきました。中でも「福祉は制度や専門職だけがやればよいのではなく、地域の方々の気づきや声掛けがとても大切」というお話が、私の心に響きました。

 20名ほどの受講生の皆様からも、大変勉強になったとのご好評をいただきました。

 これからも、光華の福祉は、地域の方々から学ばせていただく姿勢を大切にしながら、一歩ずつ前に進んでいきたいと思います。

 山田先生、大変貴重なお話をいただき、ありがとうございました。

☆彡社会福祉専攻のHPはこちら
  http://www.koka.ac.jp/welfare/