京都光華女子大学 健康科学部 看護学科 ニュース 老年看護学演習の授業~講義の授業風景~

ニュース

老年看護学演習の授業~講義の授業風景~

こんにちは。

今回は、

10月末に行われた、老年看護学演習の授業を紹介します。

2年生全員が講義室で授業を受ける形式です。

 

今回のテーマは、

認知症 について。

65歳以上の高齢者のうち、認知症の人は約4人に1人といわれ、

30年前の2倍以上になっています。

病院や施設にも、認知症の方がたくさんおられ、

実習中に関わらせていただく学生さんもいると思います。

 

授業内では、

認知症とは?

認知症の原因、症状、スクリーニング(診断基準など)

認知症の治療

について学習しました。

 

演習や実習で関わるために、

講義での専門知識の蓄積はとても大切ですね!

 

 

講義室は後ろに広々としており、

前のスライドが見えにくい後ろの席の学生のために、

2か所、画面を設置してあります。

また、

教員はマイクを使用して講義をすることが多いです。

音量の調整はできるので、

後ろの学生も問題なく授業を聴くことができます。

講義室全体からの様子。