学科紹介

心を学ぶと見えてくる
わたしの新たな可能性

「臨床心理」「子ども心理」「社会・犯罪心理」3つのコースで学んだ心理学を医療・教育・福祉・保育・産業などさまざまな分野で実践に生かせる力を身につけます。

学びのポイント

  • 心理学を社会で生かす
    3つのコースで
    「実践力」を養成

    臨床心理、子ども心理、社会・犯罪心理の3コースから、興味関心に合わせて自由に学ぶことができます。コースを横断しての履修も可能です。公認心理師や保育士・保育心理士などの資格取得や大学院進学などのさまざまな進路に向けてサポートします。自分自身の“好き”を見つけ、成長できるカリキュラムがあります。

  • 学外でも生きた学びを。
    体験型・実践型の授業が豊富

    アクティブラーニングを積極的に導入し、ロールプレイなどの実践を多く取り入れた独自の双方向型・体験型授業を実施しています。京都の町でのフィールドワーク、社会参加型授業、他職種との連携を学ぶ専門職連携科目など、学んだ知識を社会で生かすための深い学びが充実しています。

    富小路まちやキャンパス

  • 将来の選択肢を広げる
    充実のキャリアサポート

    1年次から、一人ひとりの個性や目標に合わせた教育サポートを実施しています。2年次のコース選択、3年次のゼミ選択など、自らの学ぶ道を見直す機会を設け、学生自身が新たな可能性を発見できるよう、ステップアップを支えます。卒業時には約9割の学生が「自分の成長を実感できた」と回答。心理学を将来のキャリアに生かし、自分らしく輝ける生き方を切り拓きます。

取得可能な資格・免許状

公認心理師(国家試験受験資格)※1

臨床心理士(受験資格/要大学院修了)※2

保育士 ※3

保育心理士 ※4

社会調査士

情報処理士 ※5

認定心理士

児童指導員(任用資格)

児童心理司(任用資格)

家庭相談員(任用資格)

社会福祉主事(任用資格)

心理相談員 ※6

※1 大学卒業後、一定の実務経験を積む、または大学院修了によって受験資格取得。
※2 大学院修了によって受験資格取得。
※3 定員があります(保育士:20名)。
※4 保育士資格が必要です。
※5 他学科の教育課程を受講することで取得が可能です。
※6 卒業後の研修(3日間)が必要です。

コース紹介

  • 臨床心理コース

  • 子ども心理コース

  • 社会・犯罪心理コース

{ 臨床心理コース }

心理的な支援を必要としている人の心に寄り添えるよう、心理アセスメントや心理面接による専門的支援の知識と技能の基礎を学びます。
公認心理師や臨床心理士を目指す人には進学支援も行います。

授業PICK UP

心理演習

心理面接や心理検査のロールプレイを通じて、心理支援の実践について体験的に学習します。

【ボランティア活動】

学びのパートナー

京都市教育委員会のボランティア。「別室登校」の状況にある子どもたちの相談相手、学習の補助者として、現場の教職員と連携して活動します。

{ 子ども心理コース }

子どもの心の発達について知るとともに子どもの心のSOSを発見し、支援する力を身につけます。
養育や保育の意義についても考察します。

授業PICK UP

発達支援実習

保育現場での実習を通して「特別なケアを必要とする子」の支援方法を考えます。

【ボランティア活動】

右京区児童館まつり

右京区内の児童館が一堂に会する行事にボランティアとして参加。子どもの遊びの発達や母子関係について実践的に理解を深めます。

{ 社会・犯罪心理コース }

恋愛や援助など、人と人および人と社会の相互作用における心の働きについて学びます。
犯罪など社会で起こる出来事についても心理学的に考察します。

授業PICK UP

犯罪者プロファイリング演習

プロファイリングの効用など、犯罪行動への心理学的アプローチを学びます。

【ボランティア活動】

ロックモンキーズ

京都府警創設の学生防犯ボランティア団体。防犯教室、防犯パトロールなどの防犯意識を高めるための啓発活動を行っています。

※ボランティア活動は授業での学びを実践へスムーズにつなげる場として、学科のバックアップのもと参加を推奨しています(希望者のみ)。

授業紹介

京都文化心理学

京都での暮らしに心理学の側面からアプローチする体験型授業です。“京都らしさ”の構成要素を考察し、嵐山散策や京菓子作り体験を通して、“京都らしさ”を実感し理解を深めます。他にも、香袋作り体験や京都女子旅のプラン考案などを通して、京都文化と癒しの関連性を考えます。主体的な体験によって京都の文化を理解し、自分が文化の中に生きていることを実感する、学外での体験学習を豊富に組み込んだ授業です。

心理学実践演習(子ども相談)

相談援助の理論と技術の習得を目的とした実践的な授業です。併設のカウンセリングセンターで行われている親子教室に実習生として参加し、子どもや養育者への心理的支援について学びます。体験学習と講義を交互に受講し、知識を実践に落とし込みながら、子どもの問題発見やその心理療法について考察し、保育現場へ応用可能な知識や技術を身につけることを目標としています。

卒業生メッセージ

各コース、スペシャリスト(専門家)からジェネラリスト(幅広い知識や能力を持って活躍できる人)まで、多彩な卒業生を輩出しています。

  • 臨床心理コース

  • 子ども心理コース

  • 社会・犯罪心理コース

医療事務

医療事務

医療法人財団 康生会 北山武田病院
人文学部 心理学科※ 2013年度卒業
(京都府 私立京都ノートルダム女学院高等学校出身)

病院の窓口業務やレセプト請求業務などを担当。病院という多職種が働く環境で、それぞれの業務が円滑に進むよう調整するのも私の仕事です。大学で学んだ多職種連携の知識を生かして業務改善を行っています。今後も資格取得などに挑戦しながら、専門知識をさらに深めたいです。

相談員

相談員

滋賀県 日野町子育て・教育相談センター
人間関係学部 人間関係学科※ 2010年度卒業
大学院 人間関係学研究科 心理学専攻※ 2013年度修了
(京都府立 東稜高等学校出身)

小・中学生やその保護者のカウンセリングを行っています。大学時代の授業ノートは今でも役立てています。相談相手に対し、その人がどんな力を身につけると良いのかなど先をイメージした対応ができるようになりました。笑顔で過ごせる人が一人でも増えるよう関わっていきたいです。

児童厚生員

児童厚生員

社会福祉法人 京都市社会福祉協議会
京都市山王児童館
健康科学部 心理学科 2017年度卒業
(大阪府 私立宣真高等学校出身)

0~18歳の児童とその保護者を対象に行事などを行う児童館で、主に小学生の学童クラブを担当しています。学生時代の児童館ボランティアでの経験は現職に直結。些細なことでも気づけるよう意識しています。子どもや保護者から「先生がいるから安心」と思ってもらえる厚生員になりたいです。

発達相談員

発達相談員

公益社団法人 京都市保育園連盟
人間関係学部 人間関係学科※ 2010年度卒業
大学院 人間関係学研究科 心理学専攻※ 2012年度修了
(石川県 私立北陸大谷高等学校
現:私立小松大谷高等学校出身)

卒業後は療育の現場を経験したのち、現在の発達相談員の職に就きました。支援の結果として子どもの成長に触れた瞬間にやりがいを感じます。障害のあるなしに関わらず、子ども一人ひとりの個性や能力、保護者の思いを汲み取りながらより過ごしやすくなるよう支援していきたいです。

営業職

営業職

株式会社エントリー 京都支店 営業
健康科学部 心理学科 2017年度卒業
(滋賀県立 大津高等学校出身)

人材サービスを通して企業に対し課題解決のためのご提案をしています。心理学科は実践的な授業が多く、仕事に生かせる、伝える力が磨かれました。目標達成のためのプロセスを自ら考案し、達成できた時はとても嬉しいです。お客さまや周りの方々から信頼していただける支店長になることが目標です。

警察官

警察官

長野県警察
人文学部 心理学科※ 2016年度卒業
(長野県 私立長野清泉女学院中学・高等学校出身)

在学中に履修したカウンセリング実習では、言葉には表れていない相手の本心を所作から読み取り、寄り添うことを学びました。この経験は、交番に勤務し幅広い世代の方と接する今も役に立っています。学んだ心理学の知識を街頭活動や職務質問に生かし、地域の方が安心して過ごせるよう努めていきたいです。

※ 学部・学科名は入学時のものです。

就職

就職率88.2%

※就職率=就職者 / 就職希望者
※2021年3月卒業生実績

主な就職実績(過去3カ年の主な実績)

企業

㈱セントラルフルーツ / ㈱アウトソーシングテクノロジー / 酒井工業㈱ / ㈱シーボン / ㈱アズテックス / ㈱ボディワーク / ㈱IDD / オフィスHanako㈱ など

福祉・医療

㈱増田医科器械 / ㈱日本保育サービス / 社会福祉法人 堀川健康会 / 社会福祉法人 京都老人福祉協会 / 社会福祉法人 越前自立支援協会 / シミズ薬品㈱ など

TOPICS #1 国家資格
「公認心理師」養成課程
充実した指導体制できめ細かくサポートします。

公認心理師とは、医療・福祉・教育・産業・司法などの分野において、他の専門職と協働しながら心理相談や助言・指導にあたる心理支援の専門家です。公認心理師受験資格を取得するには、公認心理師対応のカリキュラムを実施する大学(4年間)での単位修得が必須となります。
本学心理学科では、希望する多くの学生が「心理実習」や「心理演習」を受講できる体制を整備しており、実習担当教員が丁寧な指導を行います。また、併設の大学院心理学研究科でも、充実した実習内容を用意し、少人数を丁寧に育てる指導体制で専門家養成を行っています。
※「心理実習」「心理演習」の受講には、取得単位や出席率等の受講条件があります。

公認心理師になるには?
国家試験を受験し合格する必要があります。受験資格の取得には次の二通りの方法があります。
大学(4年間)+大学院(2年間)大学と大学院で受験に必要な心理学などに関する科目を修得し、卒業する
大学(4年間)+実務経験大学で受験に必要な心理学などに関する科目を修得して卒業し、その後、特定の施設で2年以上の実務経験を積む

本学の大学院 心理学研究科(修士課程)へ進学することで公認心理師などの資格取得を目指せます。

TOPICS #2 子どもの心のSOSをキャッチ・サポートできる
「保育士・保育心理士」を養成します

子どもとともに、親の心のケアにも対応できる“心理に強い保育士”へのニーズが高まっています。

【心理学科が養成する保育士】
  • 被虐待児や軽度の発達障害を持つ子どもを対象に、心のケアを行う施設で勤務する保育士
  • 心理アセスメントに精通し、発達障害などの早期発見やその対応に寄与できる保育士
  • 医療施設や児童養護施設で、障がいを持った子どもや病気にかかっている子どもの療育に携わる保育士
【保育士資格取得方法】
保育士関連科目として、56単位 ※1 および保育実習Ⅰ(保育所10日間、施設※210日間)と保育実習Ⅲ(施設※210日間)を履修することで取得できます。
※1 56単位中23単位は卒業所要単位に含まれない単位です。
※2 医療型児童発達支援センターや福祉型児童発達支援センター など
将来の進路
病院、児童養護施設、乳児院、障がい児施設医療・福祉施設での勤務 など
TOPICS #3
学び応援プログラム
大学院進学を目指す学生をサポート

2・3年次には、大学院で必要となる英語、3・4年次には専門知識を深める授業を開講。また正課外でも、大学院入試対策講座を行い、学習の進め方を含めて指導しています。公認心理師を目指す学生には、1・2年次から課外ゼミで専門的な文献を講読するなど、大学院進学を強力にバックアップしています。

教員・学生の声

  • 教員の声

  • 学生の声

心について学びを深め、
新しい自分の可能性を見つけてみましょう。

社会は人と人の関係で成り立っています。心理学を幅広く学ぶことで、社会のさまざまな場面で応用できる知識やスキルを身につけることができます。心理学を通して自分の可能性を見つけ、開発していく力を養う双方向性授業や体験型授業など多く開講。心について学びを深め、新しい自分を見つけてみましょう。

長田 陽一 教授

授業での学びを実践しながら、
人の心を理解する力を鍛えられました。

心理学に触れたのは大学に入学してからですが、授業では具体例を踏まえて学べるためとてもわかりやすいです。1年次から幅広い分野の心理学を学べるので、人の心の動きや現象についての理解が一層深まったと感じます。心理学専門演習では、スクールカウンセラーの経験がある先生からたくさんの経験談を聞くことができます。私は福祉施設でアルバイトをしているので、授業の学びを実際の現場で常にフィードバックできました。そこでの経験を授業でも共有しながら、仲間たちと議論するのがとても楽しいです。心理学は、心を理解する術を学び、人と付き合う上での心の動きや現象を理解するもの。将来あらゆる場面で役に立ち、未来の選択肢を広げてくれる学問だと思いました。

S.Tさん 3年生
京都府 私立京都光華高等学校出身