京都光華女子大学 短期大学部 ライフデザイン学科 学生ブログ マンスリーイベントで神戸に行ってきました ライフデザイン学科1年H.A

学生ブログ

マンスリーイベントで神戸に行ってきました ライフデザイン学科1年H.A

24日(月)マンスリーイベントで神戸に行ってきました。今回のツアーテーマは、「色をめぐる」というもので、神戸の3つのスポットで「色」についてのお題が出され、食べ歩きなどをしながら答えを探すというものでした。





神戸に到着して、初めにハーバーランドのオシャレなレストランでランチを堪能しました。メインのパスタは種類を選ぶことができて、私が注文したトマトソースのモッツァレラスパゲッティは、生パスタのモチモチ感とチーズとトマトの相性がよくて、とてもおいしかったです。




ランチの後は、アンパンマンこどもミュージアム周辺を散策しました。ここで1つ目のお題「アンパンマンこどもミュージアム入口のアンパンマンのマント裏地の色は何色ですか?」を、早速、茶色だと発見することができました。その後、ミュージアムに併設されているアンパンマンのパン工場に行き、物語に登場するたくさんのキャラクターの形をしたパンを見ることができました。そして、大きな観覧車に乗って、神戸の港や街並みを一望しました。

次に南京町へ行きました。2つ目のお題は、「南京町にある白い門の名前は?」で、一般的に中華風な色は赤をイメージしますが、確かに「長安門」という白い門がありました。その門の名前は、右から書いてあり、左から「門安長」と読んではいけなかったのです(笑)。チーズドッグなどを食べたり、おみくじを引いたり、中国の雑貨を買ったりして南京町を満喫しました。



最後は、異人館街に行きました。北野町というところで、かつて故郷を離れた外国人たちが海の見える高台に邸宅を構えたそうです。ここで最後のお題。「アメリカ総領事の邸宅として建てられた洋館の色は何色か?」で、この建物を探すのに少し時間がかかりました。でも道すがら、いろいろな洋館に出会い、風情を感じることができたので良かったです。このお題の洋館の色は「萌黄色」(もえぎいろ)で、その色にちなんで「萌黄の館」と呼ばれているそうです。





帰りのバスでは、クイズの正解者に抽選で景品が配られ、最後までワイワイ楽しめました。神戸のことは今まであまり知りませんでしたが、京都とはまた違う魅力を感じることができ、おいしいものも食べられて、楽しい思い出ができました。

先生のコメント

H.Aさん、神戸を堪能したようで、準備してきた先生もうれしいです。各スポットでの自由時間中、ほとんど皆と出会いませんでしたが、それぞれ食べ歩きや買い物を楽しんでいたのですね。

次はぜひ、ツアーを企画してみてください。ツアー参加者にいかに楽しんでもらえるか考えることは、きっと、社会に出る前のいい勉強になりますよ。