京都光華女子大学 短期大学部 ライフデザイン学科 学生ブログ 作品展でフラワーゼリーをつくりました ライフデザイン学科2年H.I

学生ブログ

作品展でフラワーゼリーをつくりました ライフデザイン学科2年H.I

2月9日(土)にライフデザイン学科の作品展がありました。私は、フラワーゼリーという作品を展示しました。フラワーゼリーとは、透明のゼリーに色のついたゼリーを注射器で流し込み、花のかたちを作るものです。以前、製菓実習の授業でフラワーゼリー作りを体験し、その楽しさを知り、作品展で展示したいと考えました。



作品展のテーマが「gift」だったので、個人作品は母へのプレゼントをイメージして、カーネーションのギフトボックスを作りました。「母への愛」という花言葉のある赤いカーネーションと、ピンク色のカーネーションなどで母の強さや優しさ、美しさを表現しました。




合作では、虹をイメージした作品を作り、ライフデザイン学科のイメージカラーの黄色などを用いて、虹を見ると幸せな気持ちになれると感じれるような作品ができました。





とても根気のいる作業でしたが、テーマに沿ったイメージを持って、完成したときの楽しみや、作品を見てくださる方の反応を想像しながら作るのがとても楽しく、完成したときはとても達成感がありました。そして当日、作品を見てくださった方から「すごいね〜」と言っていただき、本当にやって良かったなと感じました。卒業が近いこともあり、最後に作品展に参加することができ、とても良い思い出になりました。


 

先生のコメント

ファッションやインテリアなど、他の分野は授業期間内に制作したものを出展するのに対して、フード分野は「なまもの」ということもあり、直前の制作となりました。H.Iさんは、作品展の1週間前からライフデザイン学科のコモンズで制作に励んでいましたね。制作風景を眺めながら、H.Iさんの手先の細かさに驚いていました。

在校生だけでなく、保護者の方々、卒業生や他の学科の学生や先生方も訪れてくださり、出展した学生の励みになったと思います。来訪してくださった皆さま、ありがとうございました。