京都光華女子大学 短期大学部 ライフデザイン学科 学生ブログ 6月マンスリーイベント「Let’s タピオカ」を開催しました ライフデザイン学科1年 M.W Y.W

学生ブログ

6月マンスリーイベント「Let’s タピオカ」を開催しました ライフデザイン学科1年 M.W Y.W

M.Wさんブログ

6月15日(土)6月のマンスリーイベントは、1年9組が企画担当で「Let’s タピオカ」というテーマでイベントを行いました。今はタピオカが流行っていて、私たちのクラスはみんなタピオカが好きだったので、この企画に決めました。




内容は、みんなでタピオカを飲みながら、なぞなぞや漢字などのクイズを解いて交流を深めるものです。   当日は予定していた参加人数よりも少ない人数だったのですが、司会を中心に先生方、私たちスタッフも参加して、楽しい空気の中、笑いに包まれながら終えることができました。




今回のマンスリーイベントを通して学んだことは、自分の意見を伝えることの大切さでした。実際に会議の場でも意見が出ず、内容をなかなか決められない場面がたくさんあったからです。最終的にはうまくまとめることができたのですが、ひとりひとりが意見を出していかないと話が進まないということをすごく実感しました。



自分たちで考えて行動し、参加人数を集めることはこんなに難しいことだったんだと気づきました。 参加してくれた友だちが、「楽しかった」と言ってくれたのが、すごくうれしかったです。

************************************************

Y.Wさんブログ

私たちは当日、イベント開始1時間前に集合したのですが、思ったよりバタバタしていました。いざやろう!となった時も、私は司会役をしていたのですが、前で話して、説明して、問題書いて…と、楽しかったけれど本当に忙しくて疲れました。

最初はグダグタした進み方になってしまったのですが、時間が進むにつれてみんな楽しんでくれていて、いろんな人が途中でフォローしてくれたりと、なんとか乗り切れました。とても盛り上がって終われたのでほっとしています。




企画立案や内容を考える準備段階の週に1度の集まりなど、どれも本当に大変で企画することの難しさを学びました。買うものが足りなかった、日にち選びを間違えたなど反省点がたくさんありますが、これも良い経験です。良かったところ、ダメだったところ、それぞれを思い返して、次に繋げようと思います。参加してくれたみんな、本当にありがとうございました!



先生のコメント

「タピオカにしよう!」という企画は、学生ならではのアイデアですね。5月から毎週木曜日お昼休みの打ち合わせ、お疲れさまでした。途中、どうなることかとヒヤヒヤしましたが、参加者が楽しく過ごせるイベントになって良かったですね。

マンスリーイベントの企画を通して、「自分たちで進めること」の難しさや楽しさが学べたのではないかと思います。運営者の苦労がわかったからこそ、次のイベントでは参加者として、盛り上げてください。