2017.03.16 おしらせレポートこども教育学科医療福祉学科 言語聴覚専攻心理学科健康栄養学科 管理栄養士専攻健康栄養学科 健康スポーツ栄養専攻看護学科キャリア形成学科ライフデザイン学科在学生卒業生保護者地域・一般高校の先生

平成28年度下期 学長表彰を行いました

// 平成28年度下期 学長表彰を行いました。学長表彰とは、学内外において優秀な活動を行った在学生(大学・短大・大学院)を表彰する制度(年2回:9月・2月)です。今回は、以下42名の学生が表彰されました。 「右京区まちづくり支援制度」採択/京都光...... [続きを読む]

2016.12.20 おしらせ在学生卒業生保護者地域・一般高校の先生

京都光華女子大学/短期大学部 オリジナルメッセージソング 「Koka’s Heart」PVを公開!

// 京都光華女子大学/京都光華女子大学短期大学部メッセージソング「Koka's Heart」のPVが完成いたしました。 夢を追う学生一人ひとりに寄り添い、その背中を押す。 そんな教職員の想いが込められた、本学職員による作詞・作曲のオリジナル...... [続きを読む]

2016.12.07 おしらせ入試情報健康栄養学科 健康スポーツ栄養専攻高校の先生

健康栄養学科 健康スポーツ栄養専攻 「中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)」教職課程設置認定のお知らせ

健康栄養学科 健康スポーツ栄養専攻の「中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)」教職課程の設置(申請中)について、このたび、文部科学大臣より認定(2016年11月28日付け)を受け、2017年4月から本教職課程を開設いたします。 教職課程の概要は以下のとお...... [続きを読む]

2016.12.07 レポートライフデザイン学科在学生卒業生保護者地域・一般高校の先生

「社会人基礎力育成グランプリ2017 近畿地区予選大会」において、ライフデザイン学科チームが準優秀賞を受賞しました

平成28年12月4日(日)、大阪工業大学にて行われた『社会人基礎力育成グランプリ2017(近畿地区予選大会)』において、本学より大学・短大各1チームが出場し、短期大学部ライフデザイン学科チームの「地域交流!地域実践!地域還元!女子短大生が挑んだ京(みやこ)の水...... [続きを読む]

2016.09.29 おしらせライフデザイン学科在学生地域・一般高校の先生

第1回 短大フォーラム~蕾~ を開催します

第1回短大フォーラム~蕾~

// お申し込みフォームのダウンロードは こちら 案内チラシのダウンロードは こちら 宿泊に関するご案内は こちら   〇申込みは締め切りました ・申込みは締め切りました。多数の申込みありがとうございました。 〇参...... [続きを読む]

2016.09.03 おしらせ心理学科在学生卒業生保護者地域・一般高校の先生

心理学科講演会 尾木直樹先生(尾木ママ)による「子どもの心に寄りそう」を開催します

// 本学心理学科では、保育士・保育心理士の養成課程開設を記念し、教育評論家・法政大学教授尾木直樹先生(通称:尾木ママ)をお招きし「子どもの心に寄りそう」をテーマにした、講演会を開催します。虐待の増加や心の問題の低年齢化などさまざまな課題に直面して...... [続きを読む]

2016.08.26 健康栄養学科 管理栄養士専攻高校の先生

管理栄養士専攻4年生 公衆栄養学臨地実習報告会を開催しました

平成28年8月25日(木)、健康栄養学科管理栄養士専攻4年生による公衆栄養学臨地実習の報告会を開催しました。 この報告会は、管理栄養士専攻4年生の学生が京都府内の保健所・保健センターでの3日間の施設実習を終え、行政の管理栄養士の先生方に向けて報告を行うもので...... [続きを読む]

2016.08.02 レポートキャリア形成学科高校の先生

本学キャリア形成学部 乾准教授が京都府立鳥羽高等学校の教職員研修会で講演しました

平成28年7月22日(金)、文部科学省からSGH(スーパーグローバルハイスクール)の指定(平成27年度)を受けた京都府立鳥羽高等学校の教職員研修において、本学キャリア形成学部キャリア形成学科 乾 明紀 准教授が講師として講演を行ないました。 「課題研究の成果...... [続きを読む]

2016.08.01 おしらせライフデザイン学科地域・一般高校の先生

本短期大学部が文部科学省 大学教育再生加速プログラム(AP)「高大接続改革推進事業」テーマ別幹事校に選定されました

「大学教育再生加速プログラム(Acceleration Program for University Education Rebuilding : AP)」は、国として進めるべき大学教育改革を一層推進するため、教育再生実行会議等で示された新たな方向性に合致した...... [続きを読む]