教員コラム

2018.07.19 教員コラム

祇園祭の日の授業

今日の「心理学英語文献講読Ⅱ」の授業には、日本語日本文化研修の研修生として本学で勉強中の、カナダからの3名が参加しました。今 ...MORE

2018.07.16 教員コラム

「2018こころのキャラバン隊出前授業」に行ってきました!

2017年から始めた心理学科「こころのキャラバン隊」の活動は5-6回目を迎え、高校に出前授業に出かけました。6月20日は光華 ...MORE

2018.06.28 教員コラム

グループワーク

新年度になって早3か月が経ちました。前期の授業も残すところ約1か月。あまりに時が過ぎるのが早すぎて、ついカレンダーを二度見し ...MORE

2018.06.13 教員コラム

全部わかってもらえる経験について②

①からの続き   この場面は、昔のアメリカ映画「キングコング」で、女の子を手のひらにとらえるシーンを連想させる。し ...MORE

2018.06.13 教員コラム

全部わかってもらえる経験について①

宮崎駿の映画「となりのトトロ」の一場面を想い出す。 迷子になったメイの行方が知れないままに日が暮れようとしている。村中の人た ...MORE

2018.05.21 教員コラム

鳥の思考能力-インコのお喋りその後-(後編)

(前編からの続きです) アメリカの研究者ペパーバーグが飼育、研究していたヨウム(オウムの一種)のアレックスはとても賢い鳥とし ...MORE

2018.05.21 教員コラム

鳥の思考能力-インコのお喋りその後-(前編)

私は2016年7月この心理学科ブログに叔母の家に住む2羽のインコの様子を「インコのお喋りの場」として報告しました。今回は鳥た ...MORE

2018.05.02 教員コラム

子どもを守る思いやりの心

  本学は、京都府右京警察署と「地域の安全・安心などに関する協定」を結んでいます。協定の一環として、「犯罪心理学」の授業で「 ...MORE

2018.04.04 教員コラム

ご入学おめでとう!

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。桜が満開で幸先のよいスタートになりましたね。皆さんと共に学べることを、教職員一同 ...MORE

2018.04.02 教員コラム

今日は4月1日です。今年は桜の開花が早く、あっという間の満開になり、もうはや散り始めています。春のそよ風と共に薄ピンクの桜の ...MORE

2018.03.15 教員コラム

ゼミ生と一緒に、おもしろ写真!

先日、超多忙で個人研究室に籠って躍起で書類を書いていた。その時、トントンとドアをたたく声が聞こえ、卒業が決まったゼミ生が「先 ...MORE

2018.03.09 教員コラム

線の引き方〔後編〕

【前編からの続きです】 たとえば、心と体の間に脳という補助線を引くことで、従来からの心身二元論の修正を迫られることになります ...MORE

2018.03.09 教員コラム

線の引き方〔前編〕

人は意識しているかどうかにかかわらず、線を引くことで現実の物事を理解してきました。男/女、人/動物、大人/子ども、心/体、健 ...MORE

2018.03.06 教員コラム

“夜空ノムコウ”の“騒がしい未来”

私はクラシック音楽、特にオーケストラが好きなので、時々、演奏会に足を運びます。1月下旬、少し遅めのニューイヤーコンサートを楽 ...MORE

2018.02.15 教員コラム

弱さ・信念・個性―オリンピックTV観戦より③

2014年ソチ五輪前後の、髙橋大輔さんの引退は本当に残念でした。ファンとしては、ソチ五輪での髙橋選手のショート・プログラムは ...MORE

2018.02.15 教員コラム

アスリートの休養―オリンピックTV観戦より②

次のオリンピックシーズンまでの間、ほとんど全ての選手は不調やアクシデントに向き合っています。2010年バンクーバー五輪の2年 ...MORE

2018.02.15 教員コラム

新時代を拓く才能―オリンピックTV観戦より①

2018年冬季オリンピックが始まり、毎日のようにTV観戦をしています。冬の種目ではフィギュアスケートが一番好きです。華やかさ ...MORE

2018.01.16 教員コラム

年が変わるということ

新年あけましておめでとうございます。2018年が始まりました。新しい年がスタートし、皆様いかがお過ごしでしょうか。 ところで ...MORE

2018.01.12 教員コラム

ストレス反応

年末にアスレチックに行きました。簡単なアスレチックならいまだに結構クリアできる自信があるので楽しみだったのですが、子どもが選 ...MORE

2018.01.09 教員コラム

ファンタジーを考える③

2. ハウルの動く城(後編) 【②からの続きです】 ハウルも呪われた存在である。魔法という万能感を得るためにたましいを失った ...MORE