大学

看護学科

おもいやりの心を持つ
看護のスペシャリストへ

建学の精神であるおもいやりの心を大切にする仏教精神に基づく看護教育が特徴。看護師に加え、保健師の国家資格や養護教論の免許取得を目指すことも可能です。

学びのポイント

  • 学びPoint

    3つのスキルを備えた、人々に寄り添うことのできる看護職を育てる

    看護師に必要な3つのスキル「専門的な技術と技能」「状況を整理し解決を図る洞察・思考・判断力」「おもいやり、共感する心」をバランスよく習得します。仏教精神に基づく独自科目により、さまざまな患者さんに寄り添うことができる看護職を養成します。

  • 学びPoint

    知識と技術、コミュニケーション力を身につけ、実践力を高める

    1年次から臨床現場を経験することで、援助関係を築くためのコミュニケーション力や健康上の問題を見定め解決する方法を修得します。専門知識や技術を確実に身につけ定着させた後、さまざまな領域で臨地実習を行い、現場での応用力・実践力を高めます。

  • 学びPoint

    看護師はもちろん、保健師の国家試験、養護教諭の採用試験対策も充実

    看護師に加え、選択課程による保健師、養護教諭一種免許状取得にも力を注いでいます。看護師、保健師国家試験合格率100%を目指し、学習段階に応じた対策を実施。養護教諭希望者は早期から採用試験対策に取り組んでいます。

  • 学びPoint

    3つのスキルを備えた、人々に寄り添うことのできる看護職を育てる

    看護師に必要な3つのスキル「専門的な技術と技能」「状況を整理し解決を図る洞察・思考・判断力」「おもいやり、共感する心」をバランスよく習得します。仏教精神に基づく独自科目により、さまざまな患者さんに寄り添うことができる看護職を養成します。

  • 学びPoint

    知識と技術、コミュニケーション力を身につけ、実践力を高める

    1年次から臨床現場を経験することで、援助関係を築くためのコミュニケーション力や健康上の問題を見定め解決する方法を修得します。専門知識や技術を確実に身につけ定着させた後、さまざまな領域で臨地実習を行い、現場での応用力・実践力を高めます。

  • 学びPoint

    看護師はもちろん、保健師の国家試験、養護教諭の採用試験対策も充実

    看護師に加え、選択課程による保健師、養護教諭一種免許状取得にも力を注いでいます。看護師、保健師国家試験合格率100%を目指し、学習段階に応じた対策を実施。養護教諭希望者は早期から採用試験対策に取り組んでいます。

取得可能な資格・免許状

看護師(国家試験受験資格)

養護教諭二種免許状 ※2・※3

保健師(国家試験受験資格)※1

第一種衛生管理者 ※4

養護教諭一種免許状 ※2

第107回 看護師

国家試験合格率

98.9%

※合格者93名/受験者94名
(2018年3月卒業生)

第104回 保健師

国家試験合格率

88.9%

※合格者16名/受験者18名
(2018年3月卒業生)

※1 保健師養成課程には定員があります。(20名程度、学内選抜)

※2 教職課程再課程認定申請中。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

※3 保健師免許取得後、必要な単位を修得している者は申請により取得可能。

※4 保健師免許取得後、申請により取得可能。

 

授業紹介

日常生活を支える看護技術Ⅰ・Ⅱ

看護の対象となる患者さんの年齢層は幅広く、求められるニーズもさまざまです。多様なニーズを反映し、個別性に応じた日常生活を支えるための基礎的な看護援助方法に関する知識と技術を体験的に学びます。

小児看護学演習Ⅰ

子どもの病気や入院によって本人や家族が受ける影響を理解し、子どもにとって望ましい入院環境とは何かを考えます。さまざまな状況下に応じた看護の役割について視野を広げます。

成人看護学演習Ⅰ

患者さんの社会復帰と自立生活へのサポートは看護師の重要な役割です。グループで事例を検討し、さまざまな患者さんの理解に必要な看護援助技術を身につけます。

実習の流れ

1年次

基礎看護学実習Ⅰ

[8月(1週間)]

臨床現場を初めて見学し、看護活動を体験的に学習

1年次から臨床現場での体験実習を実施。病院で、治療・療養環境を見学し、看護活動の状況を学習。レポートをまとめ、次の学びにつなげます。

実習生
VOICE

一人の看護師さんの指導の下、患者さんとのコミュニケーションやケアを実際に見学。初めて現場を体験し、看護職の大変さや重要性を実感しました。

2年次

基礎看護学実習Ⅱ

[8〜9月(2週間)]

実際の患者さんを対象に日常生活援助を実践的に学ぶ

学んだ知識や技術を生かして実際に患者さんの看護にあたります。指導者の下で適切な日常生活の援助を実践し、臨床看護の基礎を身につけます。

実習生
VOICE

一人の患者さんを受け持ち、血圧測定などを行います。実際に患者さんと向き合ったことで、相手を理解したいという姿勢が信頼関係を築くのだと学びました。

3年次

領域別臨地実習

[各領域9〜3月(1〜3週間)ずつ]

さまざまな対象者や方法の異なる看護を学ぶ

小児、成人、高齢者、周産期の女性など幅広い対象者への看護を実践的に学びます。在宅看護や精神疾患を持つ人への日常生活援助も修得します。
(領域:小児・老年・母性・成人・精神・在宅)

実習生
VOICE

自分自身が主体となって患者さんと関わり、指導者の方や先生に助言をいただきながらケアの内容を考案。これまでの知識と経験を実践につなげることができました。

4年次

統合看護学実習

[7〜9月(2週間)]

これまでの学びを統合させた最終仕上げと看護管理を修得。3年次までの実習をより深め、知識や技能、さらに倫理観など卒業後の看護職としての実践に向けた準備を行います。

実習生
VOICE

より良いケアを行うために、自分自身の行動計画を立てる大切さを実感。将来は、臨機応変に対応ができ、患者さんに寄り添うことのできる看護職になりたいです。

主な実習先

武田病院

医仁会武田総合病院

宇治武田病院

京都桂病院

三菱京都病院

川越病院

長岡ヘルスケアセンター

済生会京都府病院

高槻病院

大津赤十字病院

堀川病院

Nアート訪問看護ステーション

訪問看護ステーション
アドナース

京都市立病院

など

国家試験合格・就職までのサポート

看護師・保健師を目指す

ダウンロード

point1定期的な個別指導で徹底サポート

学生一人ひとりと定期面談を行い、学習面で不安に感じていることに対するサポートや、学習方法や理解が不十分な点の指導を行います。学習指導だけでなく、心身のサポートも丁寧に行い、国家試験の合格を共に目指します。

point2学習進度にあわせた試験対策

看護師は2年次から、保健師は4年次から模擬試験を行います。分析結果に基づいて一人ひとりの学習進度にあわせて指導。4年次の「国家試験対策特別講義」では、学生からの質問対応やグループ学習への支援を通して、知識を定着させます。

point3看護職への就職に特化した支援

3年次の就職ガイダンスでは、就職活動の流れや病院(国立・大学・民間病院など)の種類・特徴、自己分析方法、面接のマナーなどを幅広く指導します。看護職への就職について早くから知ることで、就職活動へと備えます。

卒業生メッセージ

  • 看護師

  • 保健師

  • 養護教論

医仁会武田総合病院 5L病棟 看護師
健康科学部 看護学科 2015年度卒業
(北海道 私立札幌第一高等学校出身)

患者さんが自分らしく生きられる
サポートをしていきたいです。

「基礎看護学実習」の授業で学んだ、患者さん一人ひとりに必要な看護を自ら考え行う姿勢は、看護師としての礎になっています。現在は約10名の患者さんを先輩の看護師と共に担当。忙しい毎日ですが、血圧などの数値測定だけでなく、患者さんの変化を見逃さないよう日々コミュニケーションをとることも大切にしています。糖尿病への看護に興味があり、食事制限の中でも患者さんが自分らしく生きられるサポートをしていきたいです。

野洲市役所 健康推進課 保健師
健康科学部 看護学科 2015年度卒業
(滋賀県立 大津高等学校出身)

赤ちゃんから高齢者まで。
地域で暮らす市民の生活に寄り添います。

大学で地域看護を学び、病院だけではみえない「人々の生活」に関わる支援を行いたいと思うようになり保健師を目指しました。現在は母子保健の担当として、乳幼児健診や新生児訪問などを行い、地域の子どもやその家族の健康をサポートしています。在学中の保健師実習で相手に伝えるための表現方法をじっくり考えたことが、相談や育児教室など現在の保健師活動に役立っています。今後もさまざまな人と関わりながら、経験を積んでいきたいです。

京都府立盲学校 養護教諭
健康科学部 看護学科 2015年度卒業
(京都府立 北桑田高等学校出身)

日々生徒への理解を深め、
一人ひとりを丁寧に見守り支えていきたいです。

在学中は看護師・保健師・養護教諭の3つの資格取得に取り組みました。3資格取得するための勉強は大変でしたが、先生が開く勉強会に参加したり、模擬授業に立ち会っていただいたりして対策。またさまざまな実習を経験する中で、生徒と身近に触れ合える養護教諭に魅力を感じ、目指すようになりました。現在勤めている盲学校では、一人ひとりをしっかり見守れるよう疾患を理解し、他の先生と連携しながら、声掛けやふとした会話にも気を配り支援を行っています。

就職

就職率99%

※就職率=就職者 / 就職希望者
※2018年3月卒業生実績

主な就職先(過去3年間の主な実績)

武田病院グループ / 日本赤十字社 京都第二赤十字病院 / 大津赤十字病院 / 京都市立病院 / 大阪医科大学附属病院 / 福井勝山総合病院 / 野洲市役所 / 滋賀県教育委員会 長浜市立木之本小学校 / 高知県庁 足摺岬小学校

協定校のCQ University 看護学部(ロックハンプトン)の学生と共に、基礎看護学の講義や看護技術演習を受講します。ゴールドコーストでは、病院やナーシングホームを見学し、オーストラリアの医療・看護事情について理解を深めます。ロックハンプトンではホームステイを行い、異文化理解や語学力向上も図ります。

教員・学生の声

  • 教員の声

  • 学生の声

山下 舞琴 助教

専門知識・技能はもちろん
幅広い経験を大切に。

看護師は心と体、病気や治療に対する理解を基に、患者さんの生活を支えるのが仕事。知識や経験が増える度に、力になれることも増えていきます。人と人とが関わる中で、相手への思いやりや自身の人間性が重要となります。豊かな感受性をもって、さまざまなことに挑戦し、励んでほしいです。

I.Tさん 2年生
兵庫県立 宝塚東高等学校出身

現場で役立つ技術や
心構えが学べます。

貧困地域の医療を取り上げた番組を見て、医療支援に興味を持ちました。看護師に加え、保健師の資格取得を目指せる本学科に進学を決意。実習では患者さんと接することで、対話するときの目線や姿勢などを学びました。将来は地域の人々の健康を支える保健師として活躍したいです。