大学

健康栄養学科 管理栄養士専攻

栄養学の専門家として人々の
健康に寄与する管理栄養士へ

給食施設や病院での臨地実習により、確かな知識と実践的な技術を身につけます。食と栄養の専門職として社会で活躍できるよう、国家試験合格を目指します。

学びのポイント

  • 学びPoint

    健康保持・増進に貢献できる管理栄養士を目指す

    管理栄養士は栄養学の専門家として国民の健康を支える職業です。健康的な食事は治療の効果を高め、病気を予防する力があることが近年重視されてきており、活躍の場が広がっています。社会に求められている役割を理解し、現場の第一線で働く管理栄養士を目指します。

  • 学びPoint

    確かな知識と技術に基づき、臨地実習で実践力を養う

    食品や人の健康についての知識、調理技術はもちろん、ライフステージや病態に応じた栄養管理の知識・技術を身につけます。さらに、給食施設や病院での臨地実習によって献立作成、栄養マネジメント、食事指導、課題分析などの実践力を養います。

  • 学びPoint

    国家試験合格に向けた充実のカリキュラムと個別のサポート

    1年次より一人ひとりに寄り添った指導を開始します。個別指導により苦手分野の分析・克服を密に行い、基礎学力の定着を徹底。定期的な模擬試験で到達度を把握しながら学習を進め、国家試験合格に向け丁寧にサポートします。

  • 学びPoint

    健康保持・増進に貢献できる思いやりのある管理栄養士を目指す

    管理栄養士は食や栄養の専門家として国民の健康を支える職業です。専門職として社会に求められている役割を理解し、思いやりにあふれた管理栄養士を目指します。

  • 学びPoint

    確かな知識と技術に基づき、臨地実習で実践力を養う

    食品や人の健康についての知識、調理技術はもちろん、ライフステージや病態に応じた栄養管理の知識・技術を身につけます。さらに、給食施設や病院での臨地実習によって献立作成、栄養マネジメント、栄養指導、課題分析などの実践力を養います。

  • 学びPoint

    国家試験合格に向けた充実のカリキュラムと個別のサポート

    1年次より一人ひとりに寄り添った指導を開始します。個別指導によって苦手分野の分析・克服を密に行い、基礎学力の定着を徹底。定期的な模擬試験で到達度を把握しながら学習を進め、国家試験合格に向け丁寧にサポートします。

取得可能な資格・免許状

管理栄養士(国家試験受験資格)

栄養士

栄養教諭一種免許状 ※

健康運動実践指導者(受験資格)

フードスペシャリスト(受験資格)

フードコーディネーター(3級)

第32回 管理栄養士

国家試験合格率

100%

※合格者74名/受験者74名
(2018年3月卒業生実績)

※ 教職課程再課程認定申請中。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

授業紹介

栄養教育論Ⅰ

栄養学、カウンセリング理論、行動理論、表現力、応用力などを幅広く学び、「伝える力」を養います。併設の光華小学校と連携して小学生向けの食育を行い、現場での実践力を身につけます。

臨床栄養学実習Ⅰ

臨床栄養学で学習した理論に基づき、実際に治療食の献立作成や調理を体験します。栄養補給だけではなく、食事の満足度も考慮した栄養食事療法について理解を深めます。

食品衛生学実験

食品添加物の分析や食品の鮮度試験、微生物実験を通じて衛生意識を向上させるとともに、実際の調理現場での衛生管理に役立つ知識を学びます。

実習の流れ

1年次

調理技術と食品の
特性を学びます

基本的な調理技術を学ぶとともに、食品の特性や衛生的な扱いなど、調理学・食品学・食品衛生学の基礎について習得します。

実習生
VOICE

基礎栄養学で学んだ食品の特性の専門知識は、2年次以降の実践の場で役立ちました。また基礎・教養科目の授業でレポートの書き方を一から丁寧に学びました。

2年次

献立力を高めます

大量調理に向けた調理技術の応用能力を養います。また、栄養学の理論を基に、一人ひとりに必要な栄養を献立に表す力を身につけます。

実習生
VOICE

調理実習と献立作成の授業では栄養価計算や食材調達、効率よく調理を進めるコツなどを修得。3年次で行う、100食をグループで調理・販売する実習に生かすことができました。

3年次

事業所や病院などの給食施設で
管理栄養士の実務を体験

臨地実習(給食/臨床)では、大量調理技術や病態に応じた栄養管理の実際について理解を深めます。

実習生
VOICE

臨地実習で訪れた老人ホームでは管理栄養士がどのように他職種の方と交流しているかを観察。病院実習では担当した患者さんの生活改善の手助けになるようリーフレットを作成しました。

4年次

公衆栄養に関わる
管理栄養士の実務を体験

保健所での臨地実習を通して、地域の人々の健康・栄養の現状を知り、管理栄養士が果たす役割や業務を理解します。

実習生
VOICE

保健所実習では一般の方を対象に病気の一次予防を伝える現場実習に取り組みました。地域の特性を調べて地域新聞を作成したり、クッキングを通して小学生に栄養の知識を提供しました。

主な実習先

臨地実習Ⅰ(給食施設)[3年次]

  • 京都市柊野特別養護老人ホーム
  • 京都市小川特別養護老人ホーム
  • 京都老人ホーム
  • 特別養護老人ホーム 清水苑
  • 認定こども園 たちばな保育園
  • たんぽぽ学園
  • その他事業所給食、学校給食施設 など

臨地実習Ⅱ・Ⅲ(病院)[3年次]

  • 京都大学医学部附属病院
  • 滋賀医科大学医学部附属病院
  • 大阪医科大学附属病院
  • 京都第一赤十字病院
  • 洛和会音羽病院
  • 大津赤十字病院
  • 草津総合病院 など

臨地実習Ⅳ(行政)[4年次]

京都府内の各保健所または京都市内の各保健福祉センター

京都府

京都府管内地域(丹後・中丹・南丹・乙訓・山城)の各保健所(5カ所)

京都市

京都市内の各保健センター
(11~14カ所)

国家試験合格までのサポート

管理栄養士を目指す

ダウンロード

point1国家試験対策授業

1年次から、さまざまな授業を通じ、自ら学ぶ力と学習習慣を身につけていきます。国家試験対策授業では、出題分野ごとの頻出問題に基づいた対策授業や特別講義を通して、実力を伸ばします。

point2模擬試験・フォローアップ講座

模擬試験を繰り返し行い、知識の定着を図るとともに、学習の到達度を確認。苦手分野を分析し、今後の学習計画を立てフォローアップ講座で理解を深めます。

point3クラスアドバイザー

日頃の授業で理解が不十分な点は、個別指導で補います。また、学習計画についても学生一人ひとりに合わせてアドバイスを実施。定期的な到達度確認と個性に合わせたサポートにより、確かな合格力を養います。

卒業生メッセージ

「管理栄養士は前に出ていくべき」
という先生の言葉は今も、
深く心に残っています。

中学校時代、貧血気味だったのですが、母が鉄分に考慮した食事を作ってくれ、症状が改善。それがきっかけで、食事の大切さに気づき、管理栄養士を目指すようになりました。医療現場ではまだまだ栄養の大切さが浸透してないと聞き、病院で働く管理栄養士になろうと決めました。在学時に先生から言われた「管理栄養士は前に出ていくべき」という言葉にも後押しされて、より働くイメージを描けたと思います。現在は病院で働く管理栄養士として日々勉強に励みながら、医師や看護師等の他職種の方に積極的に自分の意見を言うように心掛けています。

社会福祉法人恩賜財団 済生会滋賀県病院
栄養科 管理栄養士
健康科学部 健康科学部 健康栄養学科 2015年度卒業
(滋賀県立 石山高等学校出身)

※ 学部・学科名は入学時のものです。

就職

就職率96%

※就職率=就職者 / 就職希望者
※2018年3月卒業生実績

主な就職先(過去3年間の主な実績)

医療法人回生会 京都回生病院 / 京都地域 医療学際研究所 がくさい病院 / 学校法人大阪医科薬科大学 大阪医科大学附属病院 / 社会福祉法人恩賜財団 済生会 滋賀県病院 / (株)伊藤園 / 日清医療食品(株) / (株)たねや / 中日本フード / (株)ロマンライフ / (株)ファンデリー / 社会医療法人 生長会 / 京都府立上鳥羽小学校 / 社会福祉法人 稲荷保育園 / 社会福祉法人 京都白百合保育園 / 守山市役所 / 社会福祉法人 八起会 / 京都市教育委員会

教員・学生の声

  • 教員の声

  • 学生の声

西川 智文 教授

管理栄養士は、多くの人の健康を
守ることができる仕事。

人体の構造や栄養の専門的知識を教えています。治療が難しい病気でも、食事管理によって予防できるケースがたくさんあります。学生の皆さんには、資格を取得するだけでなく、人々の健康を考えて食事指導などができるようになってほしいと思います。

T.Kさん 3年生
三重県 私立鈴鹿高等学校出身

食の大切さを伝えられる
管理栄養士になりたいです。

食品の性質や食が生命に与える影響について学び、食事調査なども行っています。食と生命の関わりはもちろん、食育の授業などで人前に立ち発表する機会が多く、伝える力が身につきました。将来は、食品を通して人に喜びや幸せを届けられる仕事に就きたいです。