教員コラム

2016.08.01 教員コラム

諦めかけていた夢を追いかけて

大学院生の頃、恩師の研究室で「社会心理学研究会」という勉強会をしていた時でした。授業を終えた恩師が手を洗いながら、その日の出 ...MORE

2016.07.12 教員コラム

星座と心理学!?

7月7日、イオンモール京都五条で開催された七夕イベントに、心理学科の学生たちがボランティアとして参加したそうです。そのイベン ...MORE

2016.07.01 教員コラム

インコのお喋りの場

ピーちゃんとキーちゃんは叔母の家にいるセキセイインコです。ピーちゃんは叔母がペットショップで買い求めたオス、一方、キーちゃん ...MORE

2016.06.15 教員コラム

映画『ズートピア』を観て

先日小学3年生の娘とディズニー映画の『ズートピア』を観に行きました。娘に感想を聞くと、複雑な表情を浮かべていて、こんなふうだ ...MORE

2016.06.07 教員コラム

あたたかさについて

私は子どものころから猫が好きでした。夜寝るときに猫の姿が見えないと、わざわざ探して布団まで連れてきて、一緒に寝るほどの猫好き ...MORE

2016.05.30 教員コラム

研究について思うこと(後編)

【前編からの続きです】  なぜ 花はいつも  こたえの形をしているのだろう  なぜ 問いばかり  天から ふり注ぐのだろう  ...MORE

2016.05.30 教員コラム

研究について思うこと(前編)

大学教員の仕事は大きく3つあります。「学生の教育」、「大学の管理・運営」、「研究活動」です。今回は研究について少し書いてみた ...MORE

2016.05.18 教員コラム

偉人(=えらい人?)

最近、我が家では子どもが学習漫画の伝記を読むようになり、偉人についての話で盛り上がっています。子どもの一番のお気に入りは、現 ...MORE

2016.04.23 教員コラム

人間関係学科1期生の同窓会

1994年に人間関係学科が誕生し、今では心理学科となりました。年明けの1月10日、1期生初めての同窓会が開かれ、参加してきま ...MORE

2016.04.19 教員コラム

心理学科教育環境の舞台裏

情報機器を教育に取り入れることは、今の時代のニーズに応えるためには、当たり前のことになっています。心理学科でももちろん新しい ...MORE

2016.04.11 教員コラム

新しい世界との出会い―「教え子」との交流から―

新入生のみなさん。ようこそ心理学科へ。2年以上の学生のみなさんも、また新たな気持ちで学んでいきましょう!昨年の秋のことです。 ...MORE

2016.04.01 教員コラム

桜のつぼみ

今日4月1日は京都光華女子大学の入学式でした。桜の咲くキャンパスに親御さんも大勢こられ、盛大な入学式になりました。また臨床心 ...MORE

2016.03.31 教員コラム

平成27年度心理学科卒業パーティ

3月19日(土)に、平成27年度卒業式が挙行され、そのあと京都市内のホテルに移動して心理学科の卒業パーティが催されました。こ ...MORE

2016.03.14 教員コラム

大学院送別会

本心理学科は、学部の上に心の専門家である「臨床心理士」の受験資格を得ることができる大学院を備えています。学部で心理学全般を学 ...MORE

2016.03.02 教員コラム

現実の壁を超えるイメージの効用について

2月13日の土曜日、烏丸御池ハートンホテルで心理学科2年生研修会が開催された。もう目の前に来ている来年度のゼミごとに円卓を囲 ...MORE

2016.02.27 教員コラム

社会ゲーミング・シミュレーション

「ファ・マー・ブロ」「何?コレ?え~? 全然わからない!」(いずれもby 学生さん)「このゲームの間は日本語禁止!!で~す」 ...MORE

2016.02.05 教員コラム

卒論発表会を開催しました!

心理学科では、毎年1月下旬に、4年間の集大成「卒論発表会」を実施しています。卒論発表会では、4回生一人ひとりが、自分が書いた ...MORE

2016.02.05 教員コラム

春を待つ季節に

冬 来たりなば 春 遠からじ イギリスの詩の一節だそうですが、4月から新年度の始まる日本においても、季節的に、また人生を例え ...MORE

2015.12.15 教員コラム

夢の意味(後編)

【前編からの続きです】夢に意味があるかないかということについて、現在のぼくは、夢にはまだ解明されていない大いなる謎と秘密があ ...MORE

2015.12.15 教員コラム

夢の意味(前編)

みなさんは昨夜見た夢を覚えていますか? すぐに思い出せる人は少ないと思います。多くの人は、時々は覚えているけど最近見たのはい ...MORE