学長メッセージ

学長挨拶

社会の要請に応える力を

 超スマート社会Society5.0への移行が喧伝されています。これは、サイバー空間とフィジカル空間を高度に融合させ、多様な知識・情報の共有により新たな価値を創造し、経済発展と社会的課題の解決を両立する人間中心の社会を目指すものです。こうした時代を生きぬくためには、数理データ解析力、文章・情報を正確に読み解き対話する能力、科学的に思考・吟味し活用する能力、価値を見つけ出す感性と力、好奇心・探求力等を身につけることが求められています。

 本学では、時代と社会の要請に即応し、新年度より新しい時代に共通して求められる力を育成すべく、リベラルアーツ科目を精選・充実いたしました。建学の理念である「寄り添い」を具現化するため、徹底した学習支援・サポートシステムをより充実し、入学準備教育、初年次教育ともリンクさせた新たな特色ある教育課程を導入いたしました。

 学部・大学院教育についても、学生一人ひとりに「寄り添い」の心で接し、創意工夫を凝らした特色ある資格試験・採用試験対策を講じ、高い合格率の維持・向上に努めております。私たちの努力は、大学・短大を通じて98%という高い就職率(2018年3月卒業生)として結実しております。

 2025年には大阪で万国博覧会が開催されます。テーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」で、教育、健康、医療、食料、ジェンダー平等など国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)が達成された未来社会の在り方の発信が目指されています。

 本学の大学院・学部・学科構成は、こうした近未来的な社会課題の解決と専門人材の育成に高い親和性をもっております。近未来にワープしたい乙女たち、京都光華女子大学にいらっしゃい!

京都光華女子大学 京都光華女子大学短期大学部 学長  一郷 正道
京都光華女子大学
京都光華女子大学短期大学部
学長 高見 茂