トップページ > 右京区民ふれあいフェスティバル2019

カテゴリー:右京区まちづくり支援制度

右京区民ふれあいフェスティバル2019

2019.11.12

11月9日(土)に、「右京区民ふれあいフェスティバル2019」が太秦安井公園及び右京ふれあい文化会館にて

開催されました。

気持ちの良い秋晴れに恵まれる中、本学からは、以下の3団体が出店いたしました。

 

こども教育学部

本学こども教育学部とキャリア形成学部の学生が、木やどんぐりなど自然のものを使ったマスコット作りのブース出店をいたしました。

地域のこども達が、木の枝やどんぐりなどを自由に組み立てて、カラフルなスパンコールやモールで

デコレーションし、オリジナル作品の創作にみんな無我夢中でした。

常に満席で盛況でしたが、学生たちは疲れを見せることなく、こども達と一緒に楽しんで対応しており、

活き活きと輝いていました。

 

京しかミーツ

本学学生団体で本年度右京区まちづくり支援制度に採択されている京しかミーツは、今回は「鹿肉餃子」を

販売いたしました。

「鹿肉餃子」は、鹿肉の臭みは全くなく、ほどよくスパイシーな味付けで、皮は表面はパリッと

中身はもっちりとした逸品で、周りで出店されている方たちが「とても美味しそうなにおいに誘われて来ました」と購入なさるなど好評でした。

学生達の明るく元気な呼び込みも効果的で、見る見るうちに売れていきました。

Ugirl(ユーガル)

本学学生団体で、京しかミーツと同じく本年度右京区まちづくり支援制度に採択されているUgirl(ユーガル)は、

親子連れに向けたエコバッグ作りのワークショップを出店いたしました。

こども達は、クレヨンで好きな絵をキャンバス生地のバッグに描き、その間保護者にはエコバッグに関する

アンケートにご協力いただき、仕上げに学生がアイロンを当て、完成したマイエコバッグをみんな嬉しそうに

提げて帰っていきました。

Ugirlは、キャリア形成学科の1年生4名だけで結成されており、今回が初のイベントでしたが、しっかり準備し、

当日も問題点を臨機応変に工夫するなど、1年生とは思えない頼もしさでした。

 

今後とも、地域の活性化に貢献に努めて参りますので、ご声援を賜りますようよろしくお願いいたします☆

 

令和元年度 右京区まちづくり支援制度 公開プレゼンテーション

2019.09.27

9月26日(木)に、右京区役所が主催している「令和元年度 右京区まちづくり支援制度(大学・学生枠)」

公開プレゼンテーションによる審査会が開催されました。

本年度本学からは、以下2団体が申請いたしました。

京都光華女子大学 Ugirl(ユーガル)

事業名「親子で仲良くエコバッグ作り!」

【事業概要】私たちの生活に身近な「ごみ減量」の課題に着目し、

区民一人ひとりのエコに対する意識を向上させるため、

親子で楽しみながらエコバッグを制作するワークショップを実施するとともに、

制作したバッグの人気投票のための写真展示を行う。

 

京都光華女子大学 京しかミーツ

事業名「みんなで鹿肉クッキング」

【事業概要】右京区北部地域でのシカによる森林や農作物の被害が深刻化する中、

鹿肉の美味しさや料理方法を普及し、駆除された鹿を有効活用するため、

地域のイベントに出店して鹿肉料理を販売するほか、児童館などで鹿肉料理の体験会を実施する。

 

Ugirlは、キャリア形成学科1年生4名で構成されており、今回が初めての申請・プレゼンだったにもかかわらず、

大変見やすくわかりやすいスライドを用意し、審査員から明快な事業内容に応援の言葉を頂き、

4名で分担して堂々と発表できました。

 

京しかミーツは、現在、健康栄養学科管理栄養士専攻・心理学科・ライフデザイン学科の

1~4年生18名で構成されており、今回は6度目のチャレンジとなり、

これまでに行ってきた活動の課題や新たな方向性など審査員から複数回質問されたものの、

一つ一つしっかりと回答できました。

 

審査結果は、10月上旬から中旬とのことですが、

両団体とも11月9日(土)の「右京区民ふれあいフェスティバル2019」出店を予定しており、

活動の場を設けてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

右京区まちづくり区民会議[平成30年度第2回全体会議]3/5(火)

2019.03.07

右京区まちづくり区民会議は、平成23年に策定した「右京区基本計画2020~右京かがやきプラン」を推進するための組織で、自治連合会、各種団体、NPO、大学、企業、行政など100を超える団体で構成されています。

 

3月5日(火)に開催された平成30年度第2回全体会議の第1部 ポスターセッションでは、平成30年度右京区まちづくり支援制度の支援を受けている各団体による活動紹介が行われました。

本学からも、「光華子育て支援かがやき隊」「京炎そでふれ!華羅紅」「京しかミーツ」の3団体が参加いたしました。

参加されているどの団体も右京区愛溢れる魅力的な活動内容で、他大学の学生同士だけに留まらず、右京区内で活躍されている幅広い世代との交流を深めつつ、情報交換・共有できる良い機会となりました。

今後も、こういった地域交流の場に積極的に参加し、地域で今起こっていることを敏感にキャッチし、右京区のまちづくりに貢献して参ります。

 

 

 

エコしかクッキング2/23(土)

2019.02.27

「京しかミーツ」とは、京北地域で駆除された鹿を有効活用することを目的とし、鹿肉を使った料理を考え、地域イベント等で販売し、鹿肉の美味しさを伝える活動をしている、右京区まちづくり支援制度採択団体です。

 

今回は、京しかミーツの活動の一つである「エコしかクッキング」についてご紹介いたします。

 

2月23日(土)に開催されたエコしかクッキングでは、まず始めに、料理講習「おいしかヘルシークッキング」の座学を鴻谷 佳彦氏(丹波の野菜とシカ料理の専門店「無鹿リゾート」 オーナー&シェフ、株式会社葉山 代表取締役社長)にご講演いただきました。

鹿肉に含まれる栄養素や性質を詳しく説明していただきながら、どうすれば一番美味しい状態で鹿肉を調理できるのかをわかりやすくご教示いただきました。

 

次に、ミニセミナー「漁師さんのお話」と題して、京北町の漁師・岩浅 翔氏にご登壇いただきました。

ご自身の漁師の資格取得までの経緯から、シカを仕留める際の心理状態など臨場感あふれる体験談とともに、命を頂くことの大切さを改めて気づかされる内容のお話でした。

 

そして、最後はいよいよ、料理講習「おいしかヘルシークッキング」の実習です。

今回のメニューは、①鹿ミンチと豆のハンバーグ②鹿すじ肉のデミグラスシチュー③鹿肉と豆腐のつぶしサラダで、講師の鴻谷氏による鹿肉のすじの取り方や切り方のデモンストレーション後、1テーブルにつき4名+サポート1名(京しかミーツメンバー学生)が、3つの料理を分担しながら調理を進めていきました。

初めて鹿肉を調理する参加者も調理経験がある参加者も、賑やかに手際よく進められ、調理開始から約1時間半ほど経つ頃には、どちらのテーブルの方も試食を開始されていました。

3つのメニューいずれも「本当に美味しい!」「鹿肉、柔らかいしクセもないね!」と大好評で、ボリュームも満点だったため、参加された方は皆様おなかを大きくしてお帰りになりました。

一番人気は、③鹿肉と豆腐のつぶしサラダでした。

 

 

また、来年度開催の際には、皆様お誘いあわせの上、是非ご参加くださいませ。

 

 

 

 

光華こどもひろば~いっしょにあそびませんか?~2/6(水)

2019.02.06

「光華子育て支援かがやき隊は、本学こども教育学部が学内・学外で子育て支援事業を行うことによって、右京区の子育て世代の交流と活性化に貢献することを目的とする、右京区まちづくり支援制度採択団体です。

そんなかがやき隊の活動の一つである「光華こどもひろば」は、周辺地域在住の未就園の親子に実習施設を月に2回開放し、本学こども教育学部こども教育学科の学生がスタッフとして参加している活動です。

学生が授業内で企画・準備をした親子で楽しめる遊びや発表、おもちゃ講座やおたのしみ劇場といった特別企画など、自由に楽しんで頂ける時間を提供しています。

2月6日(水)に開催されたこどもひろばでは、自由遊びに始まり、パラバルーン遊びや絵本「ころころころ」の読み聞かせをお楽しみいただきました。

生憎の雨の中にも拘らず、沢山の地域の親子連れの方々にお越しいただきました。楽しい1時間半はあっという間に過ぎ、「もっとあそぶ」「かえりたくない~」と帰るのを渋る子も、最終的には「またね」「またくるね~」と雨上がりの暖かい日差しの中をお父様やお母様と仲良く帰っていく姿に、また早く会いたいと心から願います。

 

以下、次回(本年度最終回)のご案内です。

光華こどもひろば

日時:2019年3月21日(木・祝)10時30分~12時

場所:京都光華女子大学 慈光館1階 保育実習室・多目的ホール

対象:乳幼児(未就園児)とその保護者

内容:自由遊び、体操など

※入場無料、当日受付

 

皆様のご参加をお待ち申し上げております☆

 

 

光華こどもひろば~いっしょにあそびませんか?~1/9(水)

2019.01.10

「光華子育て支援かがやき隊(以下、かがやき隊)は、本学こども教育学部が学内・学外で子育て支援事業を行うことによって、右京区の子育て世代の交流と活性化に貢献することを目的とする、右京区まちづくり支援制度採択団体です。

 

今回は、かがやき隊の活動の一つである「光華こどもひろば」についてご紹介致します。

光華こどもひろばは、周辺地域在住の未就園の親子に実習施設を月に2回開放し、本学こども教育学部こども教育学科の学生がスタッフとして参加している活動です。

学生が授業内で企画・準備をした親子で楽しめる遊びや発表、おもちゃ講座やおたのしみ劇場といった特別企画など、自由に楽しんで頂ける時間を提供しています。

 

1月9日(水)に開催された光華こどもひろばでは、オルゴールサロン・ヒロさんによるオルゴール鑑賞会が行われました。

オーソドックスなオルゴールだけではなく、曲に合わせて動く本当に生きているような小鳥のオルゴールや、本物のシャボン玉を吹く人形のオルゴールなど多種多様なオルゴールに触れることが出来、こどもだけはなく大人もみんな夢中になっていました。

以下、次回以降のご案内です。

光華こどもひろば

日時:

■2019年2月6日(水)10時30分~12時

■2019年3月21日(木・祝)10時30分~12時

場所:京都光華女子大学 慈光館1階 保育実習室・多目的ホール

対象:乳幼児(未就園児)とその保護者

内容:自由遊び、体操など

※入場無料、当日受付

 

皆様お誘いあわせの上、是非遊びにお越し下さい☆

 

 

 

平成30年度 右京区まちづくり支援制度 公開プレゼンテーション

2018.09.20

9月19日(水)に、右京区役所主催「平成30年度右京区まちづくり支援制度(大学・学生枠)」公開プレゼンテーションに本学から3団体が参加致しました。

(1)「光華子育て支援かがやき隊」

子育て世代のみならず右京区全体が子育てへの理解を深めることにつなげるため、未就園児親子が集う「光華こどもひろば」や夏祭り・オルゴールの会などの企画、右京区のイベントへの参加など、学内外で様々な子育て支援の取り組みを行います。

(2)「京都光華女子大学 京しかミーツ」

右京区北部地域での鹿による森林や農作物の被害が深刻化する中、鹿肉の美味しさや料理方法を普及し、駆除された鹿を有効活用するため、地域のイベントで鹿肉料理を販売・啓発するほか、環境学習と鹿肉料理講習会を兼ねた「エコしかクッキング」を開催します。

 

(3)「京炎そでふれ!華羅紅」

踊りを通じて、子どもからお年寄りまで右京区に住む人たちを元気にするため、福祉施設や地域のイベント等に出向いて踊りを披露するとともに、踊りだけでなく子どもが楽しめるレクリエーションも交えた、多世代が交流するイベントを実施します。

 

 

pagetop