トップページ > 平成28年度活動記録(京都三条会商店街様)

平成28年度活動記録(京都三条会商店街様)

2017.03.31

京都光華女子大学短期大学部こども保育学科は、三条会商店街を会場として「子育て支援・光華こどもひろば」を数年前より実施して参りました。平成24年にキャリア形成学部が参画し、参加対象をファミリー層に拡げた「寺子屋事業」として拡大致しました。その活動は「大学地域連携創造・支援事業(愛称:学まちコラボ事業)」に採択され、3年間連続で活動して参りました。新規メンバーの募集と活動を専門的に発展させるべく産官学連携プロジェクト科目にて実施するに至りました。

【三条会商店街が提示するミッション】

1.三条会寺子屋の有効活用

2.近隣住民の交流

3.商店街の発展

【各回の授業内容】

1.オリエンテーション

2.地域の現状把握とチームビルディング   (理事長との座談会)

3.現地訪問

4.地域現状の再検討と課題発見       (外部講師)

5.地域課題の事例研究:京都市の事例    (外部講師)

6.課題解決案の検討

7.地域課題の事例研究(他府県の事例)      (外部講師)

8.課題解決案の見直し

9.活動計画書の作成

10.活動計画書の発表                                               (学まちコラボ審査会)

11.地域交流活動の準備

12.地域交流活動

13.地域交流活動の改善

14.活動報告のまとめ

15.活動報告と総括

【取組成果を高める過程と取り組みによる受講者の能力向上過程】

前期開講科目ですが、学まちコラボ事業選考会で採択された場合は、年間を通しての活動になることを伝えて参りました。結果、学まちコラボで採択され、後期は自主的な集まりとして毎週お昼休みにミーティングを15回、現地での交流活動を9回実施することができました。

夏休みの初回交流活動には11名(内、履修生は7名)が参加しており、後期の毎週ミーティングも4~9名が集まっておりました。学生の主体的な活動として、地域の方との交流活動を実践し課題解決能力の育成につながったと考えます。

平成28年度活動記録(株式会社 京都西川様)

2017.03.31

 

本科目は株式会社 京都西川(以下、「京都西川」と表記)と連携し2012年から学Boooの活動の一つとして取り組んでおりましたが、2014年後期から産官学連携プロジェクトとして正科目化されるに至りました。

【京都西川より提示されたミッション】

1.働く女性のための寝具企画(商品企画チーム)

2.サクラフィール、キレイアシストの販促宣伝物の企画(販促宣伝企画チーム)

【各回の授業内容】

1.活動概略の説明

2.京都西川 本社訪問(初回)

3.京都西川 本社訪問(2回目)

4.企画コンセプト再検討(商品企画チーム)/販促宣伝物の機能整理(販促宣伝企画チーム)

5.企画デザイン案検討(商品企画チーム)/販促宣伝物デザイン案検討(販促宣伝企画チーム)

6.企画デザイン案素材検討(商品企画チーム)/販促宣伝物コピー案検討(販促宣伝企画チーム)

7.企画案に対し京都西川社員の方からアドバイスをもらう

8.企画案決定

9.企画案チェック

10.商品企画案デザイン発注

11.活動報告資料作成

12.サンプル試作チェック

13.京都西川 本社展示会見学

14.活動経過のまとめ

15.学内活動成果報告会

 

 

【取組成果を高める過程と取り組みによる受講者の能力向上過程】

今回からは、京都西川 企画部の若手社員の方々と交流しながら取り組みを進めました。

学生は年齢の近い社会人と接することで、企画を進める上での様々な疑問点を気楽に聞け、

社会をより身近に感じることができたのではないでしょうか。

(商品企画=試作品2種、販促宣伝物=2種)

右京区まちづくり支援制度活動報告

2017.03.24

 

3月22日にサンサ右京(右京区役所)にて行われた「右京区まちづくり区民会議」において、

今年度の「右京区まちづくり支援制度」に採択され、事業に取り組んできた6団体が

ポスターセッション形式による活動報告を行いました。

参加者は各団体のポスターを自由に見て回り、質問をしたり感想を述べながら交流を深めました。