トップページ > 「学まちコラボ認定事業報告会」が行われました

「学まちコラボ認定事業報告会」が行われました

2014.03.22

gakumachi_04 gakumachi_05

 

3月22日、キャンパスプラザ京都において、「平成25年度学まちコラボ認定事業報告会」が行われました。

学まちコラボ事業とは、大学と地域が一体で行うまちづくりの取り組みを募り、認定事業に交付金を出して支援を行う、京都市と(公財)大学コンソーシアム京都の協働事業のことで、今年度本学からの2つの事業が認定され、学生と住民が連携し地域活性化に向けて活動を行ってまいりました。

 

今回の報告会では、それぞれの団体が今年度の活動内容を振り返りプレゼン方式で報告後、選定委員の方々や来場者との質疑応答を行い、次年度に向けての課題や目標、抱負などを発表しました。

本学では今後も引き続き、学生・教職員が地域と連携したさまざまな取り組みを積極的に実践し、地域活性化のため貢献してまいります。

本学活動団体/連携区/テーマ
光華三条ガールズ/中京区/京都三条会商店街寺子屋事業
グリーンキーパー/右京区/区民と女子学生がつくる西京極駅前ひろば

京・しかミーツ エコしかクッキング開催!

2014.03.04

momiji_18 momiji_16

おいしい鹿肉料理を一般の人にもっと知ってもらおうと、食のあじわい館にて「エコしかクッキング」を開催しました。

鹿による環境問題セミナーと、家庭でも作れる手軽な鹿肉料理講習会です。鹿との関わりが初めての人から、鹿肉が大好きな人まで総勢24名の参加がありました。
京しかミーツが主催する初めての講習会!学生が主体となって、受付から司会進行、調理実習の仕込みや試食分の調理を担当しました。

 

最初は、環境学がご専門の高野先生によるミニセミナー「深刻化するシカ被害」です。ニホンジカの生態や特徴についての説明や、鹿被害による森林体系の変化を写真を交えて講義してくださいました。おもしろおかしい鹿クイズもあり、「鹿」の文字が含まれていることわざは??という問題には、一同頭をひねっても出てこない難しさ。答えは、「鹿を追う者は山を見ず」、「鹿を指して馬となす」でした。へぇ~!

 

momiji_17 momiji_19

続いて本学客員教授、藤本喜寛先生による春のお手軽クッキング! メニューは「鹿肉のあっさりポン酢生姜焼き」、「鹿肉のソテー・甘酸っぱいベリーソース添え」、「鹿肉とカシューナッツの炒め物」の3品です。さすが藤本シェフ!料理のことはもちろん軽快なトークも絶好調で、笑いもとりながら興味を一挙にひきつけました。当日仕入れた鹿肉(美山産)も鮮度抜群で、牛肉にも劣らないクオリティーです。どれも彩りよく仕上げられ、おいしそー!の感嘆の声があちらこちらから。料理はほんのひと手間でおいしさが全く変わるという、目からうろこのデモンストレーションでした。

 

実習は鹿肉のソテー・ベリーソースを実施しました。あらかじめマリネードしたものを、やさしくフライパンで焼き上げました。ソースはデミグラスソースとマリネ液を合わせて味を調え、ブラックベリーやラズベリーなどの酸味のきいたフルーツを組み合わせた、見た目もキュートな一品です。
学生も参加者の方々とコミュニケーションを取りながら、楽しく調理できました。試食には、学生が朝から仕込みをして作ったカシューナッツ炒めと、生姜焼きも提供し鹿肉三昧です!「鹿肉って初めて食べたけど、おいしくて癖になりそう!」、「簡単なので、家でもやってみます!」など、鹿肉の芳醇な香りとジューシーさ、柔らかな食感で、私たち全員鹿肉の虜に!!

 

momiji_20

最後に、たくさんの鹿肉に対する意見や質問が寄せられましたが、一番多かったのは「どこで買えるの?」です。市場では、なかなかお目にかかることはありません。今回は猟師さんのいる美山の江和ランドさんで購入しました。シェフも、こんな新鮮な鹿肉を見たことがない!というお墨付きです。おいしいお肉をいただけてありがたい限りです。

 

今回、開催にあたって右京区役所の方々、先生方、そして、食材やたくさんのお土産をご提供してくださったMCC食品さん、尾家産業さん、ニチレイさんどうもありがとうございました。おかげさまで、評判上々大好評、エコしかクッキング第二弾もご期待ください!!

 

伐採したケヤキでベンチと看板を作りました

2014.03.01

t_nishikyogoku08 t_nishikyogoku09

先月、伐採したケヤキを使ってベンチを作りました。

 

慣れない手つきでチェーンソーと使ってケヤキを加工するのですが、切り出したケヤキでも重さは300kg以上あるので、セットするだけでも大変… 40年以上も西京極駅前に植わっていたケヤキの表面はとても綺麗で、年輪の数を見ると、その長い年月を感じることができました。

 

t_nishikyogoku10

 

西京極駅前の新しい広場は、今年12月完成を目指しています。この広場に私たちのつくったベンチや看板を設置します。看板には、このプロジェクトに携わってきた、西京極自治会の方々や私たちの思いを記そうと思います。