トップページ > シュトーレンづくりの見学に行きました!

シュトーレンづくりの見学に行きました!

2014.11.24

p_1c_54  p_1c_55

11月24日(月)は2陣に分かれて「かしの木学園」にシュトーレンづくりの見学を、25日(火)には体験をさせていただきました。

 

このレポートは、24日(月)の見学に2名の学生が行った際のものです。 シュトーレンはプロのパティシエの先生のご指導で作られています。市場に出回っているものよりも、中に入れるナッツ類がとっても豊富な割合になっており、このお値段で購入できるのはものすごく得なことだとわかりました。小麦粉も、こだわりのイタリア産小麦を使っているそうです。

 

また、先生からドイツ菓子であるシュトーレンの歴史も少し教えてもらいました。これは、イエス・キリストが着ていた着ぐるみの形をしていること、ストールの語源であることなどです。

 

作る工程をひとつひとつ教えていただくことで、これほど良い材料を使い、手間暇をかけ、作られていることを知る前と後では、お客様に伝える言葉は違ってくると思いました。すでに、大学祭や施設、企業の販売会は終わってしまいまいました。その意味では、作り手の思いを伝える機会がなかったことが悔やまれます。残っている販売会では、ぜひ、作り手のこだわりも伝えられたらと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です