トップページ > 紙袋製作を、医療福祉学科社会福祉専攻の1年生が応援しました!

紙袋製作を、医療福祉学科社会福祉専攻の1年生が応援しました!

2014.11.26

p_1c_58 p_1c_59

シュトーレンは学生手作りの紙袋に入れてお渡しすることにしています。

それは、ライトハウスからお譲りいただいた点字用紙をいただいて、それを素材にひとつひとつ手作りで作ります。

意外と時間がかかり、後期授業中にこつこつ作っていたのですが、作業がまったく追いつかず、予約販売の引き渡しの時期が迫り困ってしまいました。

 

そこで、昼休みにリレーで作業をする作戦が始まりました。その初日の11月26日(水)、プロジェクトメンバーに加え、医療福祉学科コモンズにいた社会福祉専攻1回生も総出で応援してくれて、その日だけで大半の紙袋を作ることができました!

 

大勢の協力・連帯で仕上がっていくこのプロジェクト。こうやって、“つなぐ・むすぶ”きっかけを与えてくれている様子がとても素敵です。
来週から、予約を受け付けた方にお渡しする作業が出てきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です