2020.02.28

2020年度一般入試前期C日程・一般入試センタープラス試験における入試問題出題ミス(誤植)と対応について

 2月21日(金)に実施した本学 一般入試「前期C日程」と「センタープラス試験」の「国語」の問題で、誤植による出題ミスがありました。受験生をはじめ関係する皆さまに心よりお詫び申し上げます。なおこのミスは合否判定前に判明し、対応措置を取りましたので、合否判定に影響はありません。

1. 出題ミスがあった入試
(1)一般入試前期C日程、一般入試センタープラス試験
(2)試験実施日:2020年2月21日(金)
(3)科目:全学部対象「国語」

2. 出題ミスの内容
 大問🈩
    長文読解問題における文中の誤植。
 (誤)・・・、その回答の手がかりを自分の夢に見いだそうとるすことは、大きい意義を・・・
 (正)・・・、その回答の手がかりを自分の夢に見いだそうとすることは、大きい意義を・・・

3. 対応について
 問七 「現代人にとって夢を分析する意義は、どのような点にあると筆者は考えているか。文中の言葉を適宜利用しつつ、七十字程度で述べよ。」
 この問いを解答するにあたり、誤植が原因で本文の正しい意味をとらえられず、正答を導き出せなかった受験生が存在する可能性が考えられるため、本設問については受験生全員を正解とします。

今後このようなミスが起きないよう、再発防止に万全を期す所存です。


【お問合わせ先】
京都光華女子大学 入学・広報センター
TEL 075-312-1899