2017年度

第4章「タックスプランニング」に入りました

2017年7月23日

私は今アルバイトをしていますが、両親から、「年間の給与収入は103万円を超えないでね」と言われたことがあります。税金の関係らしいのですが、今日の学Boooでこの意味を詳しく知ることができました。つまり、こういうことです。

 私は今、お父さんの扶養家族になっています。従って、扶養控除が発生し、お父さんの収入に対する控除額が上がる、すなわち、課税額が少なくなっているのです。しかし、私の収入が103万円を超えると、私はお父さんの扶養から外れてしまうので、お父さんの控除額が下がる、すなわち、課税額が多くなるのです。

 日本国民は税金を払う義務があります(納税の義務)。ただ、これまでの私は、消費税に代表されるように、「義務だから払う(仕組みはよく分からない)」でした。しかし、今回の学Boooを通じて、何に対してどれだけ課税されているのかを詳しく知ることができました。